netgeek

0

ただの乾燥昆布かと思いきやキャラクターが蘇るフリーズドライ商品が超絶すごい

腹BLACK 2016年3月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

寿司のほっき貝をモチーフにした「ずーしーほっきー」というキャラクターをご存じだろうか?北海道北斗市で愛される公式キャラで、少しキモイ見た目で人気を博している。寿司を「ずーしー」とひねった名前もチャームポイントだ。

そんなずーしーほっきーが昆布になった商品「ずーしーdeこんぶ」がすごいと注目を集めている。驚くべきずーしーほっきーの蘇りをご覧あれ。

zushihoki (1)

▼まずはパッケージ。黒目がどこに焦点が合っているのか分からないずーしーほっきーがどーんと前面に来たデザインだ。子供が喜びそう。

zushihoki (1)

▼だが、中を開けるとただの乾燥こんぶだった。これにはガッカリ…。普通の乾燥昆布を買うのと同じではないか…。

zushihoki (3)

▼と思いきや、「ずーしー昆布の育て方」なる説明書があるのを発見。お湯を入れて数分待てばいいらしい。

zushihoki (2)

▼そしてこれが出来上がったずーしーdeこんぶだ!すげえええええええええ!ただのシルエットではなくて2色になっているところもすごい。

zushihoki (4)

ごくごく普通の昆布にしか見えなかったのに、立派なキャラクターの形に。しかも北海道のほうには文字まで入っており、相当に気合が入った商品ということが分かる。残念ながらこちらは限定商品で全国には販売されていないが、売りだせば一躍人気になりそうな予感がする。

▼ガチャピンじゃないよ!ずーしーほっきーだよ!

zushihoki (6)

▼昆布でここまで楽しめるのは、ずーしーdeこんぶだけ。ワカメと間違えている人が多かったが、昆布なので調理の際はお間違えなく。

zushihoki (5)

問題です。ずーしーほっきーは何匹隠れているでしょう?

zushihoki (7)

答えは5匹。ずーしーdeこんぶは全部で5ポーズあり、眺めるだけで楽しい商品。かなりの反響とともに全国で販売してほしいという声が高まっているので、そのうちスーパーやコンビニに並ぶ日が来るかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!