netgeek

33

京都大学の教授が給与明細を公開。衝撃の年収が明らかに!

腹BLACK 2016年3月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

京都大学の高山佳奈子教授が自身のブログにて給与明細を公開した。大学教授が給与について言及するのは極めて珍しく、これまで不透明さが強かった教授職の待遇についてベールがはがされることとなった。

これが高山佳奈子教授の給与明細だ!基本給660万円に賞与279万で年収940万円。

6/28に京大職組の総会があり、その機会に役員数名と相談しました結果、 現在提起している賃金訴訟について、広く社会のご理解とご批判をいただくため、国立大学の現状に関する情報の1つとして、京大における私の2013年分の給与明細を公開することにしました。

kyoju_nenshu

http://kanakotakayama.blog.eonet.jp/default/2014/07/post-c783.html

これを少ないととるだろうか、それとも多いととるだろうか。こちらは2013年の給与明細で高山佳奈子教授が45歳だったときのもの。公開した理由については賃金訴訟に関連して、国立大学の現状を広く知らしめることが目的だという。

要するにご本人は「少なく不当な待遇」と考えているようだ。確かに日本を代表する大学で45歳の年収にしては夢がない気もする。これならば大手企業に就職したほうがいい待遇を受けられる可能性すらあるわけだ。下手すれば起業した20代の若者にも負けかねない。

こちらは学部ゼミで撮った仮装写真。

kyoju_nenshu

参考:京都大学の卒業式(2016年)に現れた12のカオスなコスプレまとめ

高山教授は東京大学法学部を卒業後に大学院に進み、成城大学法学部の講師・助教授を経て京都大学の教授職に就いた。不思議なことに日本の大学では国公立よりも私立のほうが給料がいい。格差は是正すべきなのだろうか。

高山教授は学外での課外活動も熱心で、積極的に意見を発信している。

kyoju_nenshu1

主張の内容はともかく、今回の先陣を切って自身の給与明細を公開し、待遇の改善を求める行動はなかなか他の教授ができるものではない。教授といえども大学に雇われていることに変わりはなく、圧倒的に弱い立場なのだ。高山教授は京都大学職員組合の中央執行委員長を務めたことがあり、それだけに給与明細公開はリーダーシップを発揮するという意味合いもあったものと思われる。

もっとも、大学教授は書籍の印税や講演会で副収入が得られやすい立場にあるのもまた事実だ。

kyotouniversity_unique (6)

上司がおらず、好きな研究に専念できる環境も普通のサラリーマンよりは楽だという指摘も聞かれる。45歳教授、年収940万円。あなたはこの数字をどう受け止めるだろうか。京都大学の教授ともあれば年収2,000~3,000万円だと思っていたという声も多く聞かれる。

続き→堀江貴文VS京大教授!給与明細を公開して年収アップを要求した高山佳奈子教授にホリエモンが噛み付いた

合わせて読みたい→【驚愕】年収1000万円の手取りが想像以上に少ねええええ!!!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (33)

  1. >上司がおらず、好きな研究に専念できる環境も普通のサラリーマンよりは楽だという指摘も聞かれる。
    これは偏見だろう。学会、授業、論文等の締め切り、講演会、試験、卒論等の最適と大変で、好きな研究に必ずしも専念できてないだろう。
    教授会もヒエラルキーがあって大変で、サラリーマンだけの話じゃないだろ。
    サラリーマンの自分だけ大変アピールウザすぎ。

     
    返信
  2. 大学教授になれるのは、どんなに早くても30代からじゃないかな。
    生涯賃金を考えたら、あまりに安い。

     
    返信
  3. 衝撃の年収 と言いながら多いと見るか少ないと見るかっておかしくないかな。
    どういう衝撃なんだろ。

     
    返信
  4. 上にも書かれているが国立大学法人の俸給表はネットにでている。書き手の勉強不足。

    書籍の印税なんて今は入るわけない。そんな著作者はごく一握りで、ほとんどが持ち出し。講演料は大学教授だとむしろ足下を見られて、民間企業を講師として呼ぶ方が手厚いのが通例。また、分野によってはそうした仕事がないこともある。
    それから、「好きな研究に専念」できる環境なんて今の大学にはない。裁量労働制で、授業準備や書類仕事、学生の応対に追われ、空いた時間で研究する。残業代なしで15時間20時間働き、もちろん休日はない。
    そもそも研究は研究者の仕事であって、好きか嫌いかは関係ない。研究は嫌いだがやるという人も当然いる。上司がいないというのも妄想で、通常は学科の長や学部長、学長が上司にあたる。

    30代40代まで無給の院生・薄給のポスドクで働いた後に50近くで1000万にも届かない。一方で、20代で就職する事務職員は、40代では1000万に届いていることがざら。生涯年収では数億単位で違う。せめて同時期で同水準、できれば生涯で同水準級の給与をと求めるのがそれほどに理解困難なことだろうか。
    そもそも、給与は競争でもあって、この給料ではやっていけないからトップレベルの研究者は私学や海外にいってしまう。国立で教えている教員は、国立のネームヴァリューや研究者としての良心があるから何とか踏みとどまってくれているだけで、その給与を高いと示唆する書き手の良識を疑う。

     
    返信
    • やっていけないってどういう事?生活出来ないって意味?んな訳ないでしょw
      もっと金欲しいなら私学や海外に行けばいい。国立なんだからこれくらいの給料が妥当でしょ。

       
    • > 事務職員は、40代では1000万に届いていることがざら。

      あなたもきちんと国立大学法人の俸給表を見なさいよ。。。

       
  5. 国立大学教員の父 2016年3月26日 at 1:42 PM

    概ね妥当・・としか言いようがないな

    そりゃ高山先生のご経歴、東京大字・ケルン大学等を勘案するとリターンが少くないとの意見はありますし、若い研究者にも夢を持たせる額をとも言えますが(貰いすぎは全く思わない)

    しかし公開されたのは本務校の給料だけで文中でも指摘されているように後援や著作もおありでしょう
    高山先生については共著であっても「セレクト六法」の「あがり」もあるでしょう

    まぁ京大教授って逆微妙な立場かもしれませんね
    これが准教授クラスなら非常勤を2~3入れて稼げますが、お立場上そうもいかないし

     
    返信
  6. 時間外ゼロって事は残業なしのラクな仕事って事やん。
    日本トップの大学って言っても国営なんだから、これくらいの給料が妥当でしょ。
    イヤなら企業するか私立の大学行けば?

     
    返信
  7. 賃金だけ公開してもね
    大学側との労働契約を元に算出された金額なんだから
    評価機軸と勤怠・労働実績を元に判断すべきことでしょ

    立場と賃金だけ公開していかにも不当だとミスリード誘ってるんでしょ

     
    返信
  8. ”不思議なことに”日本の大学では国公立よりも私立の方が給料がいい

    ←この一文だけでnetgeekのライターのおおよその水準が分かる。
    そりゃ年中恥ずかしげもなくバカなクソ記事書いて平気な訳だ。

     
    返信
  9. 嫌ならやめろとか他に行けと言うのは簡単だけどさ、それだけの能力のある人が給料が少なかったり、他に流れたりしてしまうことに危機感を感じないの?
    たとえば「京大教授でもこれだけなんだからお前も我慢しろ」って言われてもいいの?
    俺はこの人よりはるかにダメ人間だから、逆にこの人の待遇はもっと良くなるべきだと思うんだけど、今は「みんな我慢しろよ」って声の方が多いわけ?

     
    返信
  10. 妥当では。特権階級のつもりですか?海外の学会やら行かせてもらってるでしょ。欧米の学者は妻同伴が基本だとかほざいてる先生もいるようだが、借金大国日本だから。そこらへん一番わかってるよね。

     
    返信
  11. まあ、そうやって研究者を馬鹿にし続けた結果が、中国の後塵を拝しまともな人材を端から海外に流出させる現状なわけで、もうどうしようもねえんじゃねえの?
    知り合いも、能力高い方から順に中国やアメリカに行っちまったよ。

     
    返信
  12. 給料が少ないなら、もっと働けばいいだけの事。頭良さそうだし、お金を稼ぐ方法くらいいっぱいあるだろうに、本書くとか投資するとか…、自分の好きなことやってお金も多くもらおうってのは違うんじゃない?

     
    返信
  13. いやそれは違う 2016年3月27日 at 7:36 AM

    普通の人は給与を生活のためにしか使わないのかも知れませんが、生憎研究者は研究費に自腹を切ることは少なくない(別個に研究費はあるが到底足りない)ですから、「やっていけない」のは事実です(研究しなくて良いなら別ですけど)。

     
    返信
  14. なかなか厳しい声が多いんですね。
    私立行けとか海外の大学行けとか言う方もいますが、能力ある人が国公立(私立と比べて安い授業料で勉強できるとこ)からいなくなってしまうのは問題なのでは?
    お金はないけど能力のある学生が勉強する環境に、もっと投資してもいいと思うけどなぁ。

     
    返信
  15. お金はないけど能力のある学生に投資ったって、
    東大京大レベルの学生の家庭って、基本的にお金持ちだよ。
    そりゃそうでしょ、教育にお金掛けないと入れないんだから。
    優秀な人材が私立に行く事の何が悪いの?
    早慶レベルなら別に問題ないと思うけど。

    海外流出は確かに問題。

     
    返信
  16. 少ないなこの給料は。
    それにしても世の中本当ルサンチマンと
    お母さん気取りな奴が多いなあ(笑)
    いらんお節介と説教はするのに
    褒めたりお世話は絶対にしてくれないwww

     
    返信
  17. 京大の教授の年収が、俺みたいな零細企業の経営者より少ないってのは、やっぱりダメだろ。

     
    返信
  18. 記事内に「ご本人は「少なく不当な待遇」と考えているようだ。」とあり、不満を理由にする賃金アップを要求する一環での明細公開、と見ているようだが、これがホリエモンツイートのもとにもなっており。ところが高山教授のブログによれば、給与明細の公開は年収アップを要求ではなく賃金訴訟の過程で行われたもの。この記事は間違った認識をもとに書かれている。

    執筆者の腹BLACKは猛省すべし。
    ネットギークは訂正記事を載せるべし。

    http://kanakotakayama.blog.eonet.jp/default/2016/04/post.html

     
    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!