netgeek

0

ヤクルト「ミルミルを90円から100円に値上げするけどビフィズス菌を100億個から120億個に増量するので許してください」←正直全然分からないと話題に

腹BLACK 2016年3月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ヤクルトが原材料費高騰の煽りを受けてミルミルの値上げに踏み切った。ただ、同時にパワーアップを図って顧客満足度を低めないよう努力しているようだ。

3/19、ネット上では妙な噂が流れ始めた。

▼ヤクルトレディが持ってきたお知らせに値上げ情報が書かれていた。そして同時にビフィズス菌を増量するという告知も…。

mirumiru_100yen (2)

▼こちらでも同じ内容のツイート。

mirumiru_100yen (1)

▼そしてこれが今顧客に配られているお知らせだ。「ミルミル」「ミルミルS」の値上げと増量について書かれている。

mirumiru_100yen (1)

10円の値上げといえども、税込97円が108円になるのはずいぶんと損な気がしてしまうのもまた確か。ビフィズス菌BY株が20億個増えたと言われても正直よく分からないとしか言いようがなく、毎日飲む人にとっては年間4,000円の痛い出費増となる。

netgeek編集部ではビフィズス菌1個あたりの値段がどう変わったのか計算してみた。

【旧】97円で100億個ということは1個あたり0.0000000097円

【新】108円で120億個ということは1個あたり0.000000009円

ということで新しいほうがお得ということに。こっそり値上げするメーカーも多い中でわざわざ丁寧に告知し、内容量でサービスするヤクルトは良心的ということが分かった。

▼値段一新に合わせてパッケージも改定される。

mirumiru_100yen7

新しいミルミルでは従来よりも年間7,300億個のビフィズス菌を体内に取り入れることができる。あの小さなパッケージにここまで壮大なストーリーが詰まっているとは思いもしなかった。

新ミルミルはよりすっきりした味わいに進化しており、ヤクルトが自信を持って送り出す商品となっている。

mirumiru_100yen

ビフィズス菌の増量は実感できないとはいえ、味がどう変わったのかは気になるところ。108円になるミルミルもどうぞご愛好あれ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!