netgeek

3

堀江貴文が爆弾発言「古舘伊知郎なんかよりショーンKのほうがキャスターに向いている」

腹BLACK 2016年3月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ホリエモンこと堀江貴文氏が最近話題のショーンKの経歴詐称問題について口火を切った。ショーンKと共演したこともあるホリエモンは独自の視点から彼自身を分析し、ユニークな結論を導き出した。

ホリエモン流の分析はまず、「ショーンKは見た目がいいだけで中身はない」というもの。怖いものなしで何でもはっきり言うホリエモンらしい発言だ。

こちらのツイートでホリエモンが参照しているのは藤沢数希の金融日記。記事をみて自分なりの考えを吐露したようだ。もっとも、藤沢数希については彼自身に経歴詐称疑惑が浮上しているのでその点についても言及しておきたい。

参考:【速報】藤沢数希の元交際相手が正体を暴露!!「奴は経歴詐称をしている。年齢も10歳サバを読んでいた大嘘つき」

詳しくは上記の記事を参照あれ。架空のプロフィールで執筆活動をやっているといえばそれまでなのだが、近年は金融の話から逸脱してモテる方法を伝授する恋愛工学などというものまで披露し始めた。社会に何ら貢献することなく有料メルマガで信者からお布施を集める様子は与沢翼と変わらないという指摘も聞かれる。

話を戻そう。ホリエモンの歯に衣着せぬショーンKトークは止まらない。一気にご覧あれ。

▼褒めているのかけなしているのかよく分からない。「古舘伊知郎なんかより…」とすごい言い方だ。

▼このズバズバとぶった斬っていくあたりがホリエモンの大骨頂だ。

▼ついでにとくダネ!もdisる。

▼フォローしているのかどうか分からないツイート。すごく面白い。

▼ショーンKが年商30億円の社長としてテレビに出ていたことについて。

参考:ショーンK、2009年に「年商30億円で超一流ホテル暮らし」と豪語していた

▼以前から経営コンサルタントの大前研一を「天才」と評しているホリエモン。フォロワーの認識に直球でツッコんだ。

ということでざっと読んでいくとホリエモンのショーンKに対する評価は「顔と声がいいだけで中身はすっからかん」というもの。それでもテレビのコメンテーターに向いていると主張するのはテレビがバカな人向けのメディアだという考えがあるからなのだろう。

かつてフジテレビ(ニッポン放送)を買収しようとしたライブドア時代の堀江貴文社長は日本のテレビは海外のクオリティの高い番組を見習ってもっと質の高い番組をつくるべきだと主張していた。

seanK_horie

特にここ最近はYouTubeで再生数が多い動画を紹介するだけで制作陣がいい作品をつくろうと努力しておらず、これでは衰退するのも当たり前と批判される。ショーンKをテレビのコメンテーターに勧めたホリエモンの言葉にはどこか今の日本のテレビに対するアンチテーゼも含まれていたのではないか。そして何の役にも立たないとdisられた古舘伊知郎は今何を思うか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 古館さんは名実ともに日本を代表するメインキャスターですし、川上さんは嫌いではないけどメインキャスターにはなれない。堀江さんは味音痴というか発言が大ざっぱ。物事の本質や人間の資質が見抜けない(感じとれない)から、肝心な時にミスや転落、騙されたりもする。人間的甘さや奢りが感じ取れます。

     
  2. 別に無視すれば良い事なのだが、何故netgeekは未だに堀江氏の意見を毎回流すのだろうか?
    堀江氏の広告なら広告と書いていただかないと、またあいつ何かやらかしたかた?とクリクリしてしまう。

     
  3. なんかこの感じのサイトでホリエモンの記事見たことあるなと思ったらそんな感じか

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!