netgeek

6

東大生「モテすぎて困るから日大生のふりしてました(満面の笑み)」

腹BLACK 2016年3月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

とんでもない東大生がテレビに登場したとネット中がざわついている。なんと東大生の中には女の子にモテすぎて困った結果、日本大学の学生のふりをする者がいるという。

その発言をしたのはこちらの男性。東京大学薬学部の秀才だ。

todai_nichidai (1)

番組では東大生の実態は天才と変人しかいないのかという疑問を調べるべく調査を開始。インタビューではこちらの加藤君が赤門前でフランクに答えてくれた。残念ながら東大生でモテモテという人はそうはいないとのこと。

続いて加藤君に個人的な質問。「自慢できることは?」と聞いたらすごい答えが返ってきた!

todai_nichidai (2)

これには右上のさんまさんも大笑い。わざわざアゴに手を当ててポーズをとっている加藤君、かなり面白い人物だ。よく見れば髪型も外ハネにセットしており、服装もオシャレなので外見には気を使っているのだろう。

それにしても加藤君はかなり面白い。もっと詳しく話を聞いてみたいものだ。

todai_nichidai (3)

嬉しそうな顔でモテると豪語するあたり、嘘ではないのだろう。さすがは東大生といったところか。もっともネット上ではこの放送は炎上…とまではいかなくとも「イケメンではない」「モテないだろ」「やっぱり変人」などという声が飛び交いちょっとしたボヤ騒ぎになった。

そんな自信満々な加藤君にも悩みはあるのだろうか?質問してみたらモテすぎて困っているということだった。

todai_nichidai (4)

この放送はその後、「加藤君が果たして本当にイケメンなのかとうか」で大議論を巻き起こすことになる。もっとも、顔がいいかどうかはあくまで主観に基づく判断になるので議論しても結論は出ないだろうが…。

ただ、一つだけやけに説得力があった意見は次のようなものだった。「こういう自分に自信があって堂々としているタイプは間違いなくモテる。顔も東大生の中ではイケメンのほう。周りの声を気にせず自分主体で生きるのは間違いなくカッコいい」。

▼男のモテを主題にした漫画「花とみつばち」では、顔がブサイクな山田がモテるのは自分に自信があって女の子をぐいぐい引っ張るタイプだからと分析されていた。

hanato

紛れもなく東大薬学部で頭が良く、自分に自信があるうえに顔もいい加藤君がモテるのは本当なのかもしれない。何か重要なことを学んだ気がする。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. この番組見てたけど、
    女がいい寄ってきた時に「男としての魅力でいい寄ってくるのか」「東大生だからいい寄ってくるのか」わからなくなるのが怖いから日大生って自称する事もあった

    って文脈の発言なんだけど?ちゃんと裏とった?まがいなりにもメディア名乗ってんでしょ?恥ずかしくないの?あんたらよくメディアの偏向報道を記事にしてるけど綺麗なブーメランだからね。

    ちゃんと謝罪なり訂正なりしとけよ。

     
  2. 東京大学で飲酒○○事故をネタにオフ会、学生の○○を飾って踊る「俺ら不謹慎w」

    ↑加藤はこのオフの首謀者だよ

     
  3. まさに皆さんと同意見。
    東大生を陥れたいんでしょうね。
    自民党万歳の方々は。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!