netgeek

2

【拡散希望】液体が入った外国製スマホケースは漏れて化学熱傷になる恐れあり。買わない・使わない・教えてあげる

腹BLACK 2016年2月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

デザインが美しいと人気の液体が入ったタイプのスマホケースについて、人体に悪影響を及ぼすリスクがあることが分かった。国外、国内問わず被害者が出始めているので注意してほしい。

日本でも女性を中心に使っている人がちらほらと見られる液体入りのスマホケース。どうやら中に入っている液体が危ないものだったようだ。

liquid_sumaho (1)

画像はスマホを落とした拍子にケースが割れ、中の液体が手について化学熱傷になった実例だ。「このようなケースを使っている人は即刻捨ててください。これは私の友人が被害にあった写真です。もし子供が口に入れてしまったらと想像してください」。

海外ではすでにこの情報はソーシャルメディアを中心に拡散され始めているが、日本ではまだ知っている人は少ない。

liquid_sumaho (2)

被害例は手だけでなく、「ジーンズのポケットに入れておいたら太ももに跡がついた」「ベッドにスマホを置いていたらシーツを通して背中に影響が出た」「爪が変になった」などと報告されている。

そして被害はすでに日本でも出始めている。女性のTwitterユーザー「じょにー@jx1223」さんは悲惨な目にあったと3枚の画像をアップした。

▼ある日突然、腕にアザのようなものが浮き上がった。

liquid_sumaho (4)

▼なぜか日に日に増えるアザ。こすっても落ちないので皮膚科へいくと化学熱傷と診断された。しかし、原因が分からない。ごく普通に生活しているだけなのに…。

liquid_sumaho (5)

▼その後、iPhoneケースから漏れた液体が原因と気づく。メーカーにはすぐに問い合わせて医療費の支払いを負担してもらったとのこと。

liquid_sumaho (3)

ただ、今もなお皮膚についた茶色い色は消えないままで、いつになったら消えるのかと不安な気持ちでいっぱいだという。虫刺されの跡でされ1年ほど残ることがあるのに、ここまでくっきりと化学熱傷の跡がつけばもう一生消えない恐れすらある。

ネット上では日本でもこの手のスマホケースを使っているという人が散見された。

▼お母さんの投稿。「娘のこれダメだよね…」

liquid_sumaho (7)

▼冒頭の画像のものと同じものを使っていたと写真をアップした男性もいた。

liquid_sumaho (6)

まさか身近に使っているスマホケースがここまで人体に悪影響を及ぼす危険物になりうるとは…。まだこの事実を知らない人も多いのでソーシャルでシェアして友人・家族・職場の人などに教えてあげてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. このブログのみならず、他のマスメディアでも、携帯電話による電磁波障害の危険性を一切報道しないのですね。
    アップル創始者の一人、故ジョッブスは子どもにスマホを使はせなかつた。
    もう一人創始者で、名機Apple ][を設計したウオズ二アックもイヤホン・マイクをつかふやう警告してゐるのに。
    こんな<常識>中の常識が日本では無視されつづけてゐる!!

     
  2. そんな事言ってたら、生きてけないよ?
    携帯電話が2Gの頃だった時は結構言われてたけど。

    家の中だって、テレビ,電子レンジ,固定電話,ゲーム機,など各種電子機器、外に出れば、3G,LTE,WI-FIの電波などで溢れているから。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!