netgeek

0

【衝撃速報】ケツ毛が生えている鳥がいることが判明

Gil Pender 2015年12月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

鳥には尾羽というお尻から生えた羽があることはご存知だろうか。通常は普通の羽が生えてくる。しかし、Twitterユーザーの「さわえみか(@SawaeMika)」さんが投稿した画像に写っていた鳥のお尻からは衝撃的なものが生えていた。

実際の写真はこちら。お尻から長くて黒い毛が生えている!えええええええええええ!

1218ketsuge_bird6

1218ketsuge_bird5

こちらの鳥は12本の線のような羽を持つことから「ジュウニセンフウチョウ」と呼ばれている。どう見てもお尻から生えた毛にしか見えないが、これは羽軸と呼ばれる立派な羽の一部。Twitterユーザーからは「確かにこれはケツ毛だわ」「尾羽が在庫切れだったのか?」などと多くのコメントが寄せられ、投稿は大拡散された。

ジュウニセンフウチョウを撮影した動画もあるのでご紹介したい。

▼黄色と黒のコントラストが鮮やかなジュウニセンフウチョウは「カーカー」とカラスのような鳴き声を放つ。

1218ketsuge_bird4

▼近くにメスがやってくるとメスにお尻を向ける。そして、なんと例のケツ毛を振って求愛行動を取るのだ。こんなものを見せられてメスは何を考えるのだろう。

1218ketsuge_bird3

▼お尻の羽軸でメスにアピールをするジュウニセンフウチョウ。詳しい生態は不明だが、やはり立派な羽軸を持つオスの方がメスからは人気なのではないだろうか。

1218ketsuge_bird2

▼動画はこちらから視聴可能。

https://youtu.be/K7E-2bqwvPU

ちなみに、ジュウニセンフウチョウの仲間にはもっとすごい形の羽を生やす鳥がいる。それがこちら。なんじゃこりゃああああ!

1218ketsuge_bird1

参考:Wilson’s Bird-of-paradise(Cicinnurus respublica)

こちらは「アカミノフウチョウ」と呼ばれる鳥で、左右対称にカールした羽がお尻から生えている。まるで、偉人達が生やしていたヒゲのようだ。鳥の世界は実に面白い。どうしてこのような姿に進化したのだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!