netgeek

0

音楽業界に革命が起こる!!驚きの素材で作られたギターがついに完成した!!

lemon 2015年12月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ギターは木やアクリル剤などで作られるのが一般的。しかし、全く違う素材を用いて製作されたギターがあるのをご存知だろうか。

こちらがそのギターだ。本体の部分が透けているのが特徴的なものの、この画像だけでは何の素材で作られているかまではわからない。

guitar_fender4

よく見るとボディが網目状に組まれており、かなり軽そうだ。最新技術を用いた全く新しい素材だろうか…?

実はこのギター、なんとダンボールで作られているのだ!!ええええええええええええええええっ((((;゚Д゚)))))))!?

guitar_fender3

横から覗いてみるとこの通り、普段我々が目にするダンボールが姿を見せた。あまりにも精密に作られているので、こうやって見なければ全くわからない!

製作過程で一番苦労したのはギターのネック部分らしく、弦の圧力に耐えられる作りにするため多くの時間を費やしたそうだ。

guitar_fender1

最大で250ポンド(約113キロ)もの力が加わるため、何枚もダンボールを重ね合わせる作業をひたすら行ったという。

そんな苦難を経て作り上げられたギターはもちろん弾くことも可能で、ギターの大手メーカー「Fender」からお墨付きを頂いた、まさしく本物のギターなのだ。

guitar_fender2

FenderといえばThe Rolling Stonesも愛用するギターのトップブランド。ダンボールの歴史に新たな一歩が刻まれたと言っても過言ではない。

こちらが実際にダンボールギターを演奏している様子だ。3:42から音色を聴くことができるぞ!

https://youtu.be/7Oo2H-W7d6A

想像していたよりも遥かにしっかりした音質なので、今後ダンボールギターを愛用するアーティストが続々と登場するかもしれない。素材が安価なので今後はこのダンボールギターが価格破壊を起こすことだろう。

合わせて読みたい→超高級車ランボルギーニをダンボールで製作した「ダンボルギーニ」のクオリティがSUGEEEEEEEEEE!!!!!!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!