netgeek

0

イギリスで「白のリス」が発見され話題に!!!生まれる確率はなんと100万分の1

Gil Pender 2015年10月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

イギリスの公園で大変珍しい「白色のリス」が発見された。白リスが生まれる確率は、なんと100万分の1。

参考:Extremely Rare White Squirrel Spotted In The UK

発見者は野生動物写真家のアンドリュー・フルトンさん。彼が撮影したリスの写真はこちら。すげえええええええええええええ!!!真っ白!!!

1027white_squirrel5

1027white_squirrel3

1027white_squirrel2

1027white_squirrel1

撮影場所はイギリス・ノースウィッチの公園。彼は「公園に白いリスがいる」という噂を聞きつけ、このリスを探し続けていた。彼によると、このリスは「アルビノ」という先天的にメラニンがまったく生成されなくなる遺伝子疾患ではなく、「白変種(leucism)」という体毛のメラニンが生成されなくなる現象によって生まれたとのこと。

白変種の特徴としては「体毛は白で、目の色は普通」ということが挙げられる。

1027white_squirrel4

一方でアルビノの場合はメラニンの欠乏によって「体毛は白で、目の色は赤」になる。今回見つかったリスの目は黒で普通のリスと同じなので白変種と分かるというわけだ。

彼によると、イギリスには「ハイイロリス」という、その名の通り灰色のリスが500万匹生息しているのだが、その中の100万匹に1匹が白変種の影響を受けるそうだ。単純計算すると、イギリスにはたった5匹しか存在しない。大変貴重なリスなのだ。

▼ちなみに、こちらはアルビノのリスの写真。目の色がすげええええええ!!!

1027white_squirrel6

▼彼はYouTubeに動画も公開しているので、一度ご覧あれ。

https://youtu.be/wC3g38jY5sc

日本では、こちらのハイイロリスは特定外来生物に指定され、全面的に捕獲・飼育が禁止されている。日本でこの奇跡を見ることはできそうにない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!