netgeek

0

【炎上】SEALDsと一緒に戦うと宣言したジュンク堂渋谷店がアカウントを削除して逃亡

Gil Pender 2015年10月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

netgeekの前回の記事【炎上】ジュンク堂書店がSEALDsと共闘宣言!「書店としてできることをやるので一緒に闘ってください」では、ジュンク堂渋谷店の店員と思われるTwitterアカウントがSEALDs支援に奔走していることを紹介した。渋谷店は偏った思想に基づいた選書を行っていることが発覚し大炎上した。

この記事では「ジュンク堂渋谷非公式」がアカウントを削除し逃亡したことと、それに対するジュンク堂本部の不自然な対応について紹介する。

▼おさらいになるが、ジュンク堂書店渋谷店の店員による投稿と噂されたのはこちら。

1021junkudou2

このアカウントが投稿していた内容をまとめると「ジュンク堂渋谷店はSEALDsのために書店として最大限の協力をする」というものだった。

▼この投稿は炎上し、アカウントはすぐに削除される。証拠隠滅か、逃亡か。戦うと宣言していたのにこの有り様とは全く嘆かわしい。

1021junkudou8

▼そして、偏った発言をする非公式アカウントの存在を把握した本部は「ジュンク堂の公式な見解ではない」と発表し火消しを計る。

1021junkudou3

これが本当ならば、ジュンク堂とは関係のない人物による「成りすまし」もしくは偏った思想を持った「一店員の独断」だったということになる。

ところが、この2つのどちらともTwitterユーザーによって否定される。

▼渋谷店の「公式」アカウントが「非公式」アカウントに投稿された画像を使用していたことが発覚し、「成りすまし」説は否定される。

1021junkudou14

▼社員が関与している可能性が高く、本部は渋谷店で行われていたフェアをずっと黙認してきたことを考えると、ジュンク堂全体の方針と考えられる。

1021junkudou15

これらを裏付けるように、ジュンク堂書店渋谷店では相変わらず偏った思想の本を集めたフェアを継続している。偏った思想は本部の方針と違うというのならば、すぐにやめさせるはずだ。

▼9月末から続くSEALDs関連の書籍のフェアは絶賛継続中。

1021junkudou1

▼さらに、現在「日本を改革」がテーマのフェアも同時開催中だ。なぜか、ハングルや中国語の入門書が置いてある。日本の改革と一体何の関係があるのだろうか…。

1021junkudou5

1021junkudou13

sealds_junku

▼こちらは公式サイトで12月から始まると告知されている「日本の論点」というフェア。こちらもリベラル寄りの本ばかり集められている。

1021junkudou6

ここまで証拠がそろうと、やはりジュンク堂書店の方針として偏った選書を行っているとしか考えられない。対応に不自然な点も見られ、ジュンク堂書店の信頼は失墜している。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!