netgeek

0

ソチ五輪の閉会式のプロデューサーが「四輪」Tシャツを着て登場し話題に!

lemon 2014年2月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ソチ五輪の開会式のパフォーマンスで五輪をイメージした五つの輪のうちひとつが開かず四輪になってしまった事件?をご存知だろうか。世界中の人々が注目していたイベントでこのような失態を犯してしまったソチ五輪の開会式担当者を揶揄するように五輪のひとつの輪だけあいていないTシャツ、通称四輪Tシャツが発売された。そして、なんとソチ五輪閉会式のプロデューサー、コンスタンチン・エルンスト氏がそのTシャツを着て登場し話題になっている。

その姿がこちら。
soc14022318590031-n1

5309e5e7bd8fe.preview-300
こちらのコンスタンチン・エルンスト氏は海外のサイトによると、ソチ五輪の開会式と閉会式の総合プロデューサーを務めた(る)人物。
彼が23日の記者会見に現れ、上着を脱いだとたん、会場からは笑いが起きた。なぜなら、彼が「四輪」Tシャツを着ていたからである。彼は、記者に「閉会式で四輪のネタを使ってなにかやりますか?」と聞かれ、「それに答えるつもりはありません!」と述べた。まさか総合プロデューサー自らがネタにするとは思っていなかったためか、ネットでは大いに話題になっている。閉会式は、特に大きなハプニングもなく素晴らしいものになることを願う。

ちなみに四輪になってしまった画像がこちら。

2014020800003_4

ep1263841_20140208093738b83
これは完全にミスだ!これを見たプーチン大統領の顔はというと・・・
0828b1f1fec8619ff70e8fc6286df34f_18603
なんともいえない表情・・・もしかしたら総合プロデューサーはこってり怒られたのかもしれない。

また、これをうけて中国のショッピングサイトでは四輪Tシャツが販売され、物議をかもしていた。
n-SOCHI-4-large570
imgout.php
4年に1度の国をあげての大きなイベントであるオリンピック。しかし人間たるものハプニングに見舞われてしまうのはどうしようもないことだ。

コンスタンチン氏のユーモアと潔さに敬意を表しつつ、閉会式を楽しみに待ちたいと思う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!