netgeek

0

マンション販売日本エスリードの求人サイトが挑発的すぎると話題に!!

腹BLACK 2014年2月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

マンション販売の株式会社日本エスリードが「年収1000万円、なんかに憧れるな。俺ら4人の年収合わせて8000万円超。」と謳うなんとも挑戦的な新卒採用サイトを公開した。

話題のウェブサイトはこちら。ページを開いた瞬間に「年収1000万…8000万」とインパクトのある文字に目がいく。

nenshu_fudousan

紹介されている4人全員2010年入社だから、入社してから約4年で年収2000万円を超えたというのか。すごすぎる…。

池田一耕
3000万円稼いで分かったのは4000万円ないと足りないということ。

photo1-1main
1000万円稼ぐ。それが、入社当時の目標でした。学生からしたらとんでもない数字でしょ、年収1000万円って。でも、入社2年目に大台に到達して、わかったんです。1000万円なんて、たいしたことないってことが。腕時計に、高級外車に、タワーマンション。欲しいものは、すべて手に入れました。ただ、手元には一銭も残らなかった。こんなんじゃ全然足りないってことに気付いて、もっと上を目指すようになったんです。3年目には、2000万円。4年目の今年は、3000万円に届く見込みです。その間に、2台目の高級外車も買いました。つい先日、480万円の腕時計も買いました。食事の会計が10万円を超えても、なんとも思わなくなりました。でも、やっぱこんなんじゃ、満足できない。だから来年は、4000万円をめざします。

なんとコメントすればよろしいのでしょうか…。

清水尚哉
ひと月の洋服代は30万円。1500万円じゃ所有欲を満たせない。

photo1-2main
ぼくはオシャレが好きなので、給料のほとんどを洋服につぎ込みます。ひと月あたり30万から40万円くらいはつかうでしょうか。たとえば、ダウンジャケットなら、同じブランドのものを一度に3、4着大人買いします。腕時計も、入社してから7、8本は買いましたね。ちなみに、愛車はドイツ製高級車。物欲の塊なので、給料日前はいつも金欠です。「お金がない。でも、欲しいものがあるから仕事をがんばる。」入社以来、このサイクルを繰り返しているうちに、気が付いたら年収が1500万円を超えていました。ぼくみたいに洋服が欲しいでもいいし、クルマが欲しいでもいい。稼ぎたい気持ちの強いヤツが、うちでは活躍できます。

能力主義で高報酬がもらえるという社風はどことなく野村証券に似ている。営業主体の会社がいきつくところは同じなのか。

アマゾンの先住民は、雨乞いをすると必ず雨を降らすことができるそうです。なぜなら、雨が降るまで、雨乞いを続けるから。私たちの仕事も、それと同じです。

課長、怖いです!

message

バブル期を彷彿とさせるあまりのギラツキ具合に、twitterではドン引きする人が続出中。

 

 

Yahoo知恵袋では営業に対する苦情が書き込まれていた。

 

 

 

 

 

さて、どんな会社なのか気になって調べてみたところ、設立1992年5月8日で、資本金は19億8,300万円。東証一部に上場しており、総従業員は487名とけっこう大きな会社だ。

過去10年間の株価推移

z

成功する企業の共通項を調べた書籍「ビジョナリーカンパニー」によると、業績がよい企業には外からみると異常にも思えるほど強いカルチャーがあるという。マンション販売という業種上、営業がバリュードライバーとなる日本エスリードはあえて宗教にも似た強いカルチャーをアピールすることで優秀な営業マンを集めたいという思惑があるのだろう。

とにかく稼ぎたいという人は日本エスリード社を受けてみてはいかがだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!