netgeek

0

【速報】多摩美術大学が佐野研二郎の作品ページをこっそり消して証拠隠滅を図る

腹BLACK 2015年9月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

佐野研二郎氏(MR_Design)と部下の香取有美が手がけた多摩美術大学の広告「MADE BY HANDS.」シリーズについて、多摩美術大学がこっそりと作品ページを消していたことが明らかになった。

「MADE BY HANDS.」は、ニューヨークADC金賞、 ロンドンD&AD金賞/イエローペンシル、ONE SHOW DESIGN金賞、 カンヌライオンズ金賞を受賞した作品。多摩美術大学はHPに誇らしげに掲載していた。

sanoken_tamabi

卒業生であり、現在特任教授に着任している佐野研二郎氏がデザインした広告が数々の賞を受賞したことは同大学を代表する偉業だとして、アピールされていたのだ。

しかし、驚くべきことが起きた!なんと作品紹介ページが綺麗さっぱり跡形もなく消え去ってしまったのだ!!!

tamabi_sanoken_zero1

そんな馬鹿な!掲載されていた作品については現在パクリがないかどうか調査を進めていたところだったのに…。これ以上被害が増えないよう証拠隠滅を図ったということなのだろうか。

「MADE BY HANDS.」にはすでに3点の作品に問題があることが明らかになっている。

▼Zoffのメガネの画像はメガネ総合情報サイトの管理人が私物を撮影したものだった。

tamabi_sanoken_s

▼影絵は個人ブログの管理人がアップした写真と完全一致。

tamabi_sanoken_zero3

▼海外の「YOUR LIFE」が溶ける作品と素材を模倣していた。

tamabi_sanoken7

これらのパクリ疑惑についてMR_Designの広報担当者は「メガネは弊社のスタッフのもので、影絵は紙を切り取って撮影したものです!パクっていません!」と主張している。しかし、形が完全に一致しており、苦しい言い訳であることは間違いない。

参考:佐野研二郎(MR_Design)の広報担当者が画像の無断使用疑惑について「自社で撮影した」と主張→GIFで検証した結果、完全に一致しているのだが…

佐野研二郎サイドが不正はなかったと主張しているのに、今回、多摩美術大学がページを削除したのはどうしてなのだろう。やましいことがなければ堂々としておけばいいのに…。

一連の騒動を受けてネット上では佐野研二郎氏の替え歌が作られている。

ちびまる子ちゃんの主題歌「おどるポンポコリン」の替え歌。是非リズムに合わせて口ずさみながら歌ってほしい。

tamabi_sanoken_zero2

もはや多摩美術大学には、佐野研二郎氏をバッサリと切り捨てて「佐野なんて人は知りませんが?」と言ってほしい。そこまでの境地に達すればむしろ清清しく気持ちがいい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!