netgeek

0

あまりの大雪で居場所がなくなったノラ猫が家猫になったよ!

腹BLACK 2014年2月16日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

記録的大雪で交通機関が麻痺したり、雪かきに追われたりと慣れない事態に右往左往する最中、困っているのは人間だけではないと気付かさせてくれるツイートが話題になっている。

一日中外で過ごすノラ猫にとって大雪は死活問題だったようで、とあるツイッター主の家にはノラ猫が一晩泊まっていったという。しかし、やはり野生の血が騒ぐのか、朝になって家を出て行ってしまった。

 

こちらがツイッター主。なんと富士山に住んでいるという。

山口隆之
__________________
/^o^\不二草紙の蘊恥庵庵主です。富士山北面標高1200m地点に住んでいます。私立中高の教頭を装っていますが、実は心のプロレスラー。音楽と日本語にはかなりうるさい人。富士山でラドン濃度を計測しています。出口王仁三郎、仲小路彰、宮下文書研究なども。一日一食生活10年目。生きてます。

 

一面雪で覆われていては食べるものが見つけられないので、困って人間の力を借りることにしたのだろうか。猫だから冬眠もできないからね。

 

 

 

 

 

 

 

雪が溶けると、また野生に戻ってしまうのだろうか。
いっそこのまま溶けないでほしい気もする。

おまけ
雪関連ツイート

 

 

 

 

 

 

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!