netgeek

0

幸せを逃がさない!ドリームキャッチャーをDIYしよう!

cocodepink 2015年7月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

アメリカの先住民インディアンの間に昔から伝わる装飾品「ドリームキャッチャー」。自宅で簡単に作る方法を教えちゃいます。

日本でもオブジェとして大人気のドリームキャッチャー!夢を叶える力があるとしてインディアンの間で古くから伝わるお守りのようなものです。

dream1

円の中にある網目から悪い夢だけ通して良い夢だけ見られるようにという願いが込められています。今日はこちらをDIYしてみましょう♡

(1)大きめのリングに強力なボンドでレザー素材のヒモの先を留めます。

dream2

リングは手芸屋さんに行くと様々な形や大きさのものが手に入ります。針金を丸くしても代用できますよ!

(2)ヒモの先がリングについたらどんどん巻いていきます。隙間なくクルクル回して下さい。

dream3

dream12

1周巻き終わったら、また先を強力なボンドで留めて余った部分をハサミで切り離します。

(3)(2)をベースに内側の網目となる部分を作っていきます。リングに上からヒモを通して内側からクロスさせて引っ張ります。

dream6

dream10

これを繰り返します。(※説明しやすいように太いリングと毛糸を使って説明しています)

(4)ちょうどリングの中に六角形ができるように6箇所でヒモを留めます。

dream7

網目が細かいのが好きな場合は六角形じゃなくても、ヒモを留める箇所を増やせばOK!

(5)六角形に張ったヒモの中心で(3)と同じようにヒモを上から通して内側からクロスさせる作業を繰り返します。

dream11

これを中心に向かって延々と結び続けます。

(6)こうしてドリームキャッチャーの中心となる部分が完成。

dream1

中心となる箇所は最後に固結びをしてビーズなどをボンドでつけて結び目を隠して下さい。

(7)壁掛け用にリングを囲ったレザー素材のヒモで適当な輪っかを作ります。

dream8

長さは部屋の雰囲気に合わせてお好みで。

(8)リングの下部に好きなリボンやチェーンなどを結んでいきます。

dream9

もちろんレザー素材のヒモや毛糸でもOK!

(9)お好みでリボンの先端に羽をつけていきます。ボンドや針金でつけましょう。

dream5

羽をつけるとよりインディアンが作る本物っぽくなりますね。

(10)完成♡

dreamchat

複雑に見えて意外と簡単に出来ちゃうんです♪

動画での解説はこちら。

https://youtu.be/BT7uRAWN4No

素材を変えるだけでいろんなテイストのドリームキャッチャーが作れそうですね!

小さなリングで作ればネックレスとしても使えます♪

dream2

シンプルなコーディネートが増える夏にぴったり!皆さんも是非作ってみてください♪

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!