netgeek

0

日立技術者「優秀な技術者たちよ!俺を見習ってクソ会社から転職せよ」→「土下座してでも日立に戻りたい…」

腹BLACK 2015年3月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日立製作所で技術者として働いていた男性(@akiradeveloper)が日立の悪口をボロクソに言って退職した後に意見を180度変え、日立を褒め始めた。一体何があったのだろう。

まずは2015年1月。男性はブログに投稿した退職記事が世間に良い影響を与えていると自負するツイートを投下した。

hitati1

ブログでは実力を発揮できない官僚的な大手企業を退職し、より自由な会社に思い切って転職すべきと主張していたのだ。記事の一部を紹介しよう。

「日立を辞めるのはもったいない」と何回も言われた.ではなぜ辞めるのであろうか?一言でいうと, 自分の, 技術者としての将来のためである. 私にとって, 特にこの半年は, 自分の未来が失われている感覚しかなかった. だから, 辞めようと思った.

日立は, 半官半民などと揶揄されることがある. 実態は, その通りである. 技術者としてこんなことで良いのかと苦しんでいた. 好き勝手働ける環境など存在し得ないことは当たり前だが, 働きづらい環境の中で, 能力の一割も発揮出来ていないと感じていたし, このままでは市場価値を失って転職が不可能になると思っていた.

なぜ日立は働きづらいのか, その理由はいくつも挙げることが出来るが, 年功序列が根本にあることは疑いようがない.

提言: 日立の優秀な技術者たちよ. 価値を失う前に転職せよ. 社会はあなた方を求めている.

http://akiradeveloper.hatenadiary.com/entry/2013/12/21/184119

日立は大企業で内部留保もあるため、会社が潰れることはないだろうが、技術者は40歳前でリストラされる恐れがある。それゆえ、自身の市場価値が下がる前に転職することが大事だと男性は考えていた。

ちなみに、この男性は麻布高校を卒業後に京大電気へと進んだ人物。現在30歳。

hitati10

顔を出して本名もバレるような形でSNSを使っているので、性格はちょっと変わっているのかもしれない。ただ過去には受賞歴もあり、技術力は確かなよう。転職先には中小企業を選んだ。

さて、日立を辞めてからどうなったのだろうか。3ヶ月後、男性はとんでもないツイートを投稿し始める。

hitati2

hitati3

なんと転職したことを後悔し始めたのだ。あれだけ強気なブログを書いていたのに…。

hitati4

hitati5

自分の非を認めている。しかし、元上司はカンカンに怒っているはずだ。

「顔と名前で特定されるのに、現在の会社の悪口を言わないほうがいいのでは?」という意見に対しては次のように返答。

hitati6

給料はいいが、仕事内容が面白くないということか。

hitati8

hitati7

hitati9

hitati10

この退職を後悔するツイートは多くの大手企業に勤務している技術者たちに衝撃を与えた。中小の労働環境はそんなにヒドイのか…。

hitati11

hitati12

振り返ってみると日立にもいいところはあったという。

hitati15

hitati16

hitati17

なお男性は転職エージェントに薦められて転職を決めたようだ。ネット上では「これで転職エージェントは一気に数十万儲けたんだろうな」、「日立が問題のある社員を辞めさせるために罠にハメたんじゃないか?」、「優秀なら起業すればいいのに」などという声が飛び交っている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!