netgeek

0

【速報】大塚家具の煽り系非公式キャッチコピーが面白いと話題に

腹BLACK 2015年3月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

面白法人カヤックのコピーライター長谷川哲士氏(@aseetsu)がTwitterで公開した大塚家具のキャッチコピーが面白いと話題になっている。

まだ株主総会前で委任状争奪戦が展開されていた3/21、長谷川氏は久美子社長にこんなリプライを送っていた。

ootukakagu_copy

どうやら大塚家具のキャッチコピーを非公式に考えたので社長に見てほしいということらしい。さて添付された4枚の画像を見てみるとこれはけっこう上手。

ootukakagu_copy (1)

ootukakagu_copy (3)

ootukakagu_copy (4)

ootukakagu_copy (2)

勝久会長の経営路線をうまく皮肉った顧客の共感を得るフレーズ。短い文章で端的に本質を突く。これがプロというものか。

さらに同日、長谷川氏は株主総会が終わってから使えるコピーも提案していた。

ootukakagu_copy2

ootukakagu_copy3 (1)

ootukakagu_copy3 (4)

ootukakagu_copy3 (3)

ootukakagu_copy3 (2)

こちらは勝久会長と久美子社長の関係に言及したうえで下の小さな字で「あたらしい大塚家具は、日本中の家族を、家具で支えていきます。」とアピールするもの。かなりインパクトがある作品だ。この投稿はTwitterで大量に拡散され「面白すぎる」と話題になった。

さて、肝心の大塚久美子社長はみてくれたのだろうか。立場上、うかつに発言できないとは思うが…。そんなことを考えつつ調査していたnetgeek編集部はこんなものを見つけた。

ootukakagu_copy5

なんと「面白い」とリプライした一般人のツイートを久美子社長がファボ(お気に入り登録)してくれていたのだ。大きな声では言えない立場にあるが、きっとこの面白さを認めてくれたのだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!