netgeek

0

突然変異で真っ黒の体になってしまったペンギンがかっこよすぎる!!!

lemon 2015年3月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

遺伝子の突然変異で全身が真っ黒のペンギンが発見された。黒い姿がめちゃくちゃかっこいいと話題を集めている。

こちらが全身真っ黒のペンギンだ!!!なんだか強そうな雰囲気も醸し出していて、ほんとにかっこいいぞ!!!

pengin4

多くのペンギンたちがたたずむ中、堂々と歩く姿は威厳たっぷりで群れのボスのようにも見える。

pengin3

羽や体の色艶も良く、黄色のくちばしもいいアクセントになっている。非常にオシャレなペンギンだ。

黒くなってしまった理由については、遺伝子の突然変異「メラニズム」が原因だと思われる。

pengin1

1匹だけすごく攻撃力が強そう。仲間のペンギンたちは水族館などでよく見かけるような普通の体色をしているというのに…。

メラニズムとは逆で体の色が白くなってしまう「アルビノ」は有名なので、聞いたことがある方も多いはず。こちらはアルビノのペンギンだ。

pengin2

まるで未来からきた新種の生物のようであり、現実離れした空気感が漂っている。メラニズムもかっこいいがアルビノも良い感じだ!!

結論。みんな違ってみんな良い。

suzume25

動物界ではちょっと仲間と違った特徴があるといじめられたりするのだが、このメラニズムペンギンはうまく群れに溶け込めていてよかった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!