netgeek

8

「龍が如く」をつくったセガの名越稔洋取締役がイカツすぎて震える

腹BLACK 2015年2月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

大ヒットゲーム「龍が如く」をプロデュースした名越稔洋(ナゴシトシヒロ)取締役の見た目があまりにも怖すぎる。

まずはこちらの写真をご覧頂きたい。完全に危なそうな人が映っている。

nagositoshihiro (1)

しかしこの人物、こう見えても株式会社セガの取締役CCO (Chief Creative Officer)、 開発統括本部長を務める人物なのだ。名越稔洋氏は東京造形大学映画学科を卒業後に1989年セガに入社。CGデザイナーとしてキュリアをスタートさせた。

これは決して龍が如くの登場キャラに合わせた企画などではない。名越稔洋氏は普段からこの風貌だ。

nagositoshihiro (6)

こちらは金髪のときの様子。しかし、これで取締役とはセガってけっこう自由な会社だったのか。見た目などではなく結果だけで評価されるのは嬉しい。

他にも写真をみてみよう。

nagositoshihiro (4)

いかつい。なお抱えている部下は直属で1350人くらい。

nagositoshihiro (5)

いかつい。

nagositoshihiro (8)

いかつい。

nagositoshihiro (9)

全部いかつい。完全に勤め人とは思えない風貌だ。いくら探しても名越稔洋氏の画像はいかついものばかりだった。

しかし!!!そんな名越稔洋氏にも普通の時代があったのだ。こちらをご覧頂きたい。

nagositoshihiro (1)

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工!全く顔が違うが紛れもなく同一人物だ。こんな人のよさそうなお兄さんが今の風貌になってしまうとは誰が予想しただろうか。

さらにこちらも普通の見た目。

nagositoshihiro (2)

この後、龍が如くを開発していくうちにのめり込み過ぎて精神状態も変わってしまったというのか。そんなバカな…。

人はここまで変わるものなのだ。奥さん、子供は容姿が変わってしまったパパのことをどう思っているのだろう。

nagositoshihiro (7)

一度龍が如くから離れさせてぷよぷよの担当にしてみてはどうか。かつて平穏だった頃の気持ちを取り戻せるような気がする。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. 顔だけならともかく全体のバランスが何かおかしいから変なのと思ったらやっぱ「成人デビュー」かw

    昔がおもっくそオタクやんけ
    イカツくすんならカラダも鍛えないと違和感全開だぞ!
    コスプレに見えるぞ!w

     
  2. あれだね、ケンカなりそうなったら

    「やンのかォラ!」

    「テんメ○すゾ!」

    って大きい声出していつまでも手出さないタイプね

    ケンカ強そうか聞かれたらまず間違いなくノーね。

    ピアス千切られて、グラサン越しにイイ感じのもらって鼻血流して泣き入れるの見え見え

     
  3. 昭和にゲーム会社に入社してる時点でおもいっきりオタク
    高校デビューでも笑われるのに成人デビューは、
    イタ過ぎて…
    不良に憧れすぎや ガリガリの腰抜けオヤジ
    顔デカイ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!