netgeek

0

NBAで脱げた靴をパスカットする珍プレーに観客大盛り上がり(動画あり)

腹BLACK 2014年12月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

NBAでなかなか見られない珍プレーが起きたと話題になっている。なんと試合中に脱げたバッシュを投げて手渡そうとしたところ敵がカットしてしまったのだ。

カットした選手には批判の声もあがったが本人は「戦略的プレーだよ」と堂々と語っている。

shoecut_NBA

そもそもNBAの選手は自分の体にあった靴を特注するので試合中に靴が脱げることは稀だ。しかし、紐が緩んでいたのだろうか。ドリブルで切り込もうとしたときに左足のバッシュが脱げてしまう。

それでもNBAではプレーは止めないルールなので試合は続行。バッシュを履き直すタイミングを失った選手はそのまま靴下を見せながらプレー。

そして0:34で仲間のステフィン・カリーがチャンスを見てバッシュを拾い、投げてパスするのだが、なんと敵のタイソン・チャンドラーがカット!!観客は大盛り上がりするのであった。

http://youtu.be/x4Bs7u61AMQ

外国人のコメント訳

・まじかよおおおおおおおHAHAHA

・掴んで観客席に投げ入れればよかったのにHAHAHA

・「タイソン・チャンドラー。ショーズブロック1」

・こんなスポーツマンシップのないことが許されていいはずがない

・今シーズン最高のシーンだね

・伝説になるなHAHAHA

・これはブロックとしてカウントされるの?

・ベストディフェンス賞決まったなHAHAHA

・反射的にこうなったんじゃないかな

・そもそも靴紐ちゃんと結んでないのがプロ失格だよ

・スポーツマンシップ?そんなものはクソ食らえだ!おめーの靴ねーからああああ!!

***

こうしてYOUTUBEのコメント欄も大盛り上がり。このプレーを機に今後はNBAのルールが改定されることになるかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!