netgeek

0

与沢翼が実質的に破産したという設定を忘れてシンガポールの最高級マンション(家賃200万円)に引っ越し

腹BLACK 2014年12月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

秒速で1億円稼ぐというキャッチフレーズを持ちながらにして税金を滞納し資産差し押さえにまであった与沢翼(32)が日本居住者という身分を捨ててシンガポールに移住すると発表した。

実質的に破産状態に陥ったはずなのになぜか引越し先はシンガポールで最も高級な「オーチャードレジデンス」。

yozawa_singapole

最低でも月150万円はかかるこのマンション、最上層階というからには少なく見積もっても月200万円はするものと思われる。

こちらの写真は与沢翼が住むのと同じ間取りの部屋。202平米の4LDKで六本木ヒルズもびっくりの高級感溢れる内装。

yozawa_residence1

どーんと大きな窓に高い天井。オシャレなライト。

寝室も贅沢に広々としたつくりになっている。

yozawa_residence2

すげえええ!!こんな家に住んでみたいぞ。

部屋はまだまだあってこちらはリラックスできるような明るい雰囲気。

yozawa_residence4

窓が大きいから普通のカーテンでは長さが足りなくなりそう。右奥に見えるドアは企業のエントランスみたいでなんだかオシャレ。

与沢翼はこの家に一目惚れして即決で決めたという。

yozawa_residence5

「見た瞬間に電撃が走り、惚れました。全ての理想を叶えてくれる場所です」。彼女の相原麻美もさぞかし喜んでいることだろう。

屋上には大きな屋外プールもあり!

yozawa_residence3

これは六本木ヒルズレジデンスにはない施設だ。やはりシンガポールのほうが上ということか。

これは…貸し会議室?

yozawa_residence6

オシャレすぎてよく分からない部屋も。

こんな場所が自宅になるなんて夢みたいだ。

yozawa_residence7

詳しくは与沢翼の公式ブログ「シンガポールでNo1と言われている56階建てオーチャードレジデンス」を参照されたい。

さて、これで与沢翼の「お金がなくなった」、「月5万円で生活している」というのはこれで単なるパフォーマンスだったということが確定した。

しかし、それにしてもなぜ日本を捨ててシンガポールに移住するのか。

Exraise-Venture

実は与沢はすでにExraise Venture(エクスレイズ・ベンチャー)という新会社を設立している。そちらの定款には「事業内容:スマフォアプリケーション及びインターネットメディアの開発」と書かれていたので、新事業をやるということか?それとも今度は海外の人をターゲットにして秒速で1億稼ぐ秘訣を教える「YOZAWA塾」をやる?

大方のところ、日本の高い税金に嫌気がさして隠し財産をもってシンガポールに逃げることにしたというのは間違いなさそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!