netgeek

9

【速報】自称小学4年生が作った安倍政権批判サイトはTehuとNPO法人「僕らの一歩が日本を変える」が仕掛けたステマだった

腹BLACK 2014年11月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

自称小学4年生がつくったアベノミクス解散を批判するサイト「どうして解散するんですか?」の所有者がNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」であり、さらにTehuが制作にかかわっていることが判明した。

ドメインのcomをjpに変えて情報を調べるとNPO法人の名前がまるまるでてくる。

whykaisan

このNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」は慶應大学の学生、青木大和(20)が代表を務める学生団体だ。ドメイン販売会社によっては「.jp」がwho is代行非対応になっており個人情報が丸見えになることがあるのだが、青木大和はそのことを知らなかったのだろう。慌てて.comでドメインを取りなおして.jpのほうは放置していたものと思われる。

続けてウェブサイトのデータを調べるとそこには「tehu」の文字が!!

20141122155407

英語版サイトのletter_en.jpgのプロパティに「tehu」の文字が確認できる。Tehuといえば灘高を卒業後に慶應SFCに進学したTehu(19)こと張惺(ちょうさとる)。きっと彼が加担しているということに違いない。

Tehuと青木大和は慶應繋がりであり、さらに面識があることも判明。

img_2c10f6589ce5645fcb670ce31ba6667a495014

2人は東洋経済の対談企画「若者代表は古市さんじゃない、オレたちだ!」で熱く語りあっていた。徐々に点と点が線でつながっていく。

ちなみに細川元首相が出馬する際に公式HPをつくったのもTehu。

tehu_hosokawa

今年の10月にTwitterで「今だから言えるけど、細川元首相のサイトつくったの俺な」とツイートし、さらに上のような発言をしていたTehu。もともと政治方面に興味があるのでこのような仕事を受けているということなのだろう。

しかし、小学4年生を名乗って一般人を騙す行為は許されるはずがない。

TkzSf8j

必死に宣伝しているが、一体何を考えているのか。国民を相手に意見を発信するならば、きちんとした倫理観をもって仕事をしてもらいたいものだ。

なお現在もこの自称小学4年生は自分は小学生だと見苦しく言い続けている。

whykaisan99

ステマがバレたにもかかわらず素直に認めて謝罪しない姿勢に周囲は激怒。現在大炎上状態にある。

あるTwitterユーザーは「妖怪ウォッチの真打ちは買いましたか?」と罠をしかけた。それに対して「買いました!」とリプライする小学4年生。

why_kaisan

これでウソが確定した。妖怪ウォッチ真打は12/13発売予定となっており、まだ発売されていないもの。一体どこで買ったというのか。

そして遡ること4日前、青木大和はTehuとTwitCastingで生配信を行い、衆議院議員選挙への出馬を表明していた。

why_kaisan999

調べれば調べるほど情報が出てきて一貫したストーリーが出来上がっていく。おそらく今回の小学4年生のふりをしたサイトは選挙への布石として使うつもりだったのだろう。

なめた態度でステマを行い世論を動かそうだなんてふざけるにもほどがある。

政治はお前らの遊び場じゃない。日本国民をなめるな。

続き↓

NPO法人「僕らの一歩が日本を変える」が内閣府のリストに登録されていない謎

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (9)

  1. 一般人♪(ФωФ) 2014年11月22日 at 7:31 PM

    妖怪ウオッチで罠をはるとは…凄い!!(ФωФ)

    沖縄トラップにはまった害国人が、住所を変えられず焦ってやってんだな~(ノ´∀`*)

    テロ法案も決まってから馬鹿が、デモしてる~笑(*´∇`*)

     
    返信
  2. 【why-kaisan騒動の簡単な流れ】

    小学4年生が作ったらしい「どうして解散するんですか?」という安倍政権批判のウェブサイトがSNS上で話題に

    民主くん(twitterのアカウント)もRT

    why-kaisan.com(本体)以外にも、why-kaisan.org、why-kaisan.net、why-kaisan.jpなどのドメインが取得されていたことが判明

    取得者は名前を隠すためにお名前.comのWhois公開代行サービスを使用。しかしJPドメインは取得者名を秘匿できない仕様のため名前が全世界に公開

    「僕らの一歩が日本を変える。」というNPO団体(代表:青木大和)がJPドメインを取得していたことが判明

    2chやTwitter上等で大炎上となる

    同じタイミングで、サイト(英語版)の画像プロパティから「/tehu/Downloads/DSC_0268.jpg」という記述が発見される。慶應SFCのTehu君が関与している疑いが出始める

    Tehu君が3日前にNPO団体代表の青木大和と仲良くツイキャス配信していたことが掘られる

    参考
    特定非営利活動法人Rights(ライツ)
    ttp://www.rights.or.jp/archives/2014/04/dantai140424_2.html
    2014年04月24日
    ●役員・アドバイザー紹介
    副代表理事
    青木 大和
    菅 源太郎(菅総理の息子)

    http://www.dpj.or.jp/article/104238
    5月11日民主党大学プレイベント参加募集!尾木ママ・青木大和が出演 – 民主党
    内容
    (受付開始17:00)
    第1部 17:30~19:00「パネルディスカッション」
    出演:尾木直樹(教育評論家・法政大学教授)
       青木大和(僕らの一歩が日本を変える。代表)
       細野豪志(衆議院議員)
       泉健太(衆議院議員)
       他、民主党国会議員を調整中

    https://www.facebook.com/boku1.jp/posts/413708282059951

     
    返信
  3. この匿名ブログポストが伝えていることに真実があったとしたら残念ですね。
    けれど、ざまあw と勝ち誇って当事者の若者を袋だたきするまえに、匿名ユーザーの皆様にも考えてみてほしいことがあります。

    出る杭を打ち壊すのは簡単ではありませんか。 石橋を壊してまわるのも、簡単ではありませんか。難しく、勇気がいるのは、実際に実名でもって責任のある行動をとることです。おなじく難しいのは、若気の至りを許すことのできる環境を社会として育んで行くこと。若い世代の再チャレンジを促すこともできず、足を引っ張りあうことしか出来ないとしたら、そういう社会は、変化に対応して変わっていくことが出来なくなってしまうと思います。

    ですから、匿名でネットをやっているみなさんには、こうしたミスをあげつらって有望な若者たちの足を引っ張るのはやめて欲しいとお願いしたい。むしろオトナとして望ましい行動規範を自らの行動で示すことのほうが建設的ではありませんか。

    同時に、この匿名ポストに事実があるのなら、当事者の皆さんは反省をしている旨を公にするのも一つの方法だと思いました。

     
    返信
  4. 特定非営利活動促進法
    第二条  この法律において「特定非営利活動」とは、別表に掲げる活動に該当する活動であって、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とするものをいう。
    2  この法律において「特定非営利活動法人」とは、特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
    二  その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。
    ハ  特定の公職(公職選挙法 (昭和二十五年法律第百号)第三条 に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。以下同じ。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。

     
    返信
  5. https://twitter.com/yamato3994/status/485271893969096706
    https://pbs.twimg.com/media/BrwINp7CYAAJn-4.jpg
    青木大和 @yamato3994
    母親の出版した本が二ヶ月で1万部こえたと聞いて驚愕してる。
    Amazonでは分野別ランキングずっと一位だし、この間は王様のブランチで特集されてたし凄いなあ。
    写真は、母とツーショット笑

    ■母親のツイッターとブログ
    https://twitter.com/chirosann
    青木千景
    @chirosann
    誕生学アドバイザー、バースコーディネーターのお仕事をしています。 主に保育園・幼稚園・学校で語ることが多いです。
    子供達・大人の皆さんが、一人でも多く自分が大好きになり、人生が輝けるように応援していきます。
    http://ameblo.jp/tamachirosan/
    バースコーディネーター・誕生学アドバイザーの青木千景です。
    ブログに来てくださりありがとうございます。
    講師依頼・お問い合わせはこちらへ
    開催可能な講座
    ◆子供向け誕生学(未就園児・小学校・中学校・高校)
    ◆2分の1成人式誕生学講演会(小学4年生向け)
    ◆保護者向け誕生学講演会(PTA、家庭教育学級、養護の先生からの依頼など)(未来の大人たちの生と性を守るために親である私たちができること)
    ◆幼児と低学年のための誕生学(幼児~小学低学年)
    ◆子育て講座(市民子育て講座でお話している内容)
    ◆誕生学+思春期講座

    ◆マタニティクラス(初期・中期・後期・臨月期)
    ◆産後クラス(ベビーマッサージ+ママの学び時間)
    ◆赤ちゃん待ちクラス

     
    返信
  6. 出る杭打つのが簡単とか言ってるけどさー
    捏造サイトを作って、うまく行けば信用を稼ぐのも楽々だったんだろ? 
    それだけのリスクを背負って自分で勝手に自爆しただけの話じゃないの。
    名前を出して責任を取るのが褒められる事なの? 
    悪い事をしないのが一番褒められる事だと思うんだけど。
     
    まぁ本人がどう言おうと火消し必死だなってしか思えない。

     
    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!