netgeek

1

【速報】裏事情を掴んだやまもといちろうが退職者に激怒したサイバーエージェント藤田晋に突撃して矛盾点を攻める

腹BLACK 2014年10月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

切込隊長やまもといちろうは10/3、退職者に激怒した記事を公開して炎上中のサイバーエージェントの藤田晋社長に突撃し、自身が掴んだ裏事情と書かれた文章の矛盾点を攻めた。

fujitasusumu

これまでの経緯を知らない方は以下の記事を参照されたい。

関連記事: 【炎上】サイバーエージェント藤田晋社長が退職者に激怒したエピソードを公開して批判殺到
http://netgeek.biz/archives/22708

退職者側の事情を知る

やまもといちろうは10/3の午前、退職した人物の裏事情を関係者から掴んだとつぶやいた。

もともと、藤田晋社長が公開した記事に書かれていた「会社に1億円の損失を与えた」、「セカンドチャンスをあげたのに無責任に投げ出した」という話はあくまで一方的な目線からのもので、渦中の社員のコメントは全くなし。それゆえ、ネット上では「何か事情があったのかもしれない」、「社員に見限られる会社のほうに責任がある」、「権力を使って一社員を攻撃するのは卑怯」と藤田社長に対する批判の声が高まっていた。

話題になっている社員がブログ、あるいはマスコミの取材などに応じて何があったのか話してくれれば真実が明らかになるだろうに、その望みは薄く、事態はこのまま収束するかのように思えた。しかし、その矢先にやまもといちろうが動き始めたのだ。

そして午後になってから藤田晋社長に突撃開始!!いくつか目新しい情報が出ているのでそちらに注目したい。

これに対してリプライはまだないが、(1)1億円の損害は1人のせいではなかった、(2)GOサインを出したのはあくまで藤田社長で責任がある、(3)そもそも、その社員を責任者に選んだのは藤田社長、という3つはここに来て新しく出てきた情報。

社内の人間にここまで教えてもらえたということは、おそらくサイバーエージェント内にも退職者に同情し一方的に攻撃した社長に怒りを覚えている人物がいるということなのだろう。よくぞリークしてもらえたものだ。

さて今後は藤田社長が堂々とリプライを返すか、沈黙を守るか注目していきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1.  じゃ無いかと踏んで居ました。 口吻に独善残忍な性格が滲み出てたもんね。 寧ろ驚いたのは逆張りの積りか、忠勤の見せ所と発奮したのか、彼の言を素直に何の疑いも抱かず或は其の振りをして、擁護の論陣を張る経営評論屋啓発屋がわらわらと湧いて来た事。 見苦しい渡世ですな。 然う云えば、妾や(お手付き)秘書相手に愚痴ってれば良い物を、とやまもと氏が冷やかしてたから傍証は無しと言えど性格からの類推はしてたんでしょう。 逆らえば業界に居られ無くして遣るって常々の恫喝から、逃れる為に競合他社に行ったのに日経を使って迄晒し上げるんですから、何ともいやはや芸能プロダクション並みと。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!