netgeek

0

【朗報】Yahoo検索で語尾に『なう』をつけるとTwitterとFacebookのリアルタイム検索が出来るようになった

腹BLACK 2014年9月1日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Yahoo!Japanは、検索ワードの後ろにスペースを入れ「なう」と入れるだけで、TwitterとFacebookのリアルタイム検索ができるようになる「なう」機能を新たに取り入れたと発表した。。

使ってみた

早速netgeek編集部では試しに使ってみることに。まずYahooのトップページに行き、検索窓に「netgeek なう」と入れる。
yahoonau2

そうすると、TwitetrとFacebookの一覧が出てきた!実に簡単ではないか!

yahoonau
▲池田信夫さんがnetgeekの記事をツイートしてくれている。嬉しい。

改めて検索窓を見ると、「netgeek」となっており「なう」が消えているのが分かる。要するに語尾に「なう」とつけると、これまでもあったYahooのリアルタイム検索に移動することができるということか。

機能としては…

・並び替えは、更新日順か適合度順の2種類
・Twitterのみ、Facebookのみを選択可能
・右サイドには話題になった件数がグラフ化されている

ということで、使い勝手はけっこういい。特にFacebookに絞って検索できる機能が便利だと感じた。Twitterだとサイト名やURLで検索すれば時系列で出てくるが、Facebookにはそのような機能がなかったからだ。

Facebookに絞って使ってみた

Facebookに限定して検索結果をだすと、自サイトが誰にどのようにして話題にされたかが一目瞭然。

▼時間のところをクリックするとFacebookに移動することもできる。ここでは津田大介さんの「3日前」をクリックすると…。
yahoonetgeek

▼Facebookに移り、いいね!、シェア、コメントが見られる。
yahoonetgeek2

これでサイトにアクセスが大量に来た時に誰がインフルエンサーになったか調べやすくなる。このなう検索(リアルタイム検索)、サイト運営者にとって新たなマーケティングツールになるのではないか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!