netgeek

0

小僧寿しの経営陣が一流のお笑い芸人である5つの理由

腹BLACK 2014年8月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

株式会社小僧寿しが迷走していると投資家の間で話題だ。長年続く赤字に苦しみ、いつまで経っても打開策を見い出せない経営陣はすでに内部で崩壊しつつあり、ついには経営という責務を投げ出した。

上場企業でありながら、突っ込みどころ満載のリリースを連発する様はお笑い芸人顔負け。小僧寿しの経営陣がいかに面白いか、リスト形式で5つ紹介しよう。

1.「もう経営がよく分からなくなったからお前ら考えてくれ」
kozo4
「早期黒字化を目指し、スリムで筋肉質な経営体質に転換するために、株主から顧客、FC加盟店、取引先、従業員まで広く経営方針について意見を募集することにしました」。この開き直りっぷりは新しい。応募は社長室宛に郵送で送るか、Eメールで送信もOK。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140807029269.pdf

2.3月31日に就任した取締役が4月17日に辞任
kozo2
黒柳達弥取締役が「一身上の都合」により辞任。これはただごとではない。内部で相当揉めているのだろう。
http://www.kozosushi.co.jp/uploads/2014/04/8f1b2808ee79dd701f14d285e64e52cf.pdf

3.無報酬で頑張っていたはずの社長の口座になぜか4500万円が振込まれていた
kozo3
社長がねずみ小僧寿し!大西好祐社長は総務人事部を通さずに役員報酬としてこっそり4500万円を振り込むように指示していた。この問題について社長は「一方的な見解である」としてこの事実を公表することにに反対していたが、取締役会で決議を経て開示。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140806028472.pdf

4.「メールアドレス間違えてたよごめん」
kozo1
経営方針を募集する際に記載していたメールアドレスに誤りがあることが判明。「.co」が抜けていたのだとか。
http://www.kozosushi.co.jp/uploads/2014/05/5b7b1a3fc992eafb8d20fc5cb24945da.pdf

5.「とりあえず、定款を書き換えてみた」
kozo5
まだ決まりもしていないのに、定款の事業欄に「金融業、医薬品、薬局の経営、金券の販売」を追加。小僧寿しの説明によると「みんなのアイデア次第でこれからやるかもしれないから、とりあえず入れておいた」
http://www.kozosushi.co.jp/uploads/2014/04/04-236.pdf

あまりにもひどい有り様だ。短期間のうちに見つかったものだけでこんなにあるのだから、社内では公にならない珍事が頻発しているのだろう。中でも社長が横領していたのには驚き。株主は早急に解任を求めたほうがいいのでは。

Twitterの反応


BqK

いっそのことボードメンバーでお笑いグループを組んでよしもと新喜劇のような会社にしてみるのはどうだろうか。普通にしているだけでとても笑いが取れそうである。

(株)小僧寿し、直近1年の株価。右肩下がりで下落し、1年前に比べて半減してしまっている。
kozosushi

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!