netgeek

0

カエルの半グレ集団が自動販売機を乗っ取る事件が各地で勃発中

腹BLACK 2014年8月8日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「今困ったことになっているんです。設置した自動販売機が不良のカエル集団に乗っ取られてしまったんです」。とある自動販売機のオーナーはnetgeekの取材に対して頭を抱えながらこう答えた。カエルの半グレ集団が今、自動販売機荒らしを各地で起こしているのだ。

1.まずはこちらのスクープ写真を御覧いただきたい。カエルが自動販売機の内部に入り込み、釣り銭を盗んで戻ってきた瞬間である。
frog (1)

2.不良カエル集団は夜でも明るく輝く自動販売機が気に入ったようで居着いてしまった。害虫を食べてくれるので初めは見逃していたが、日に日に素行は悪くなっていったという。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.客がお金を入れた瞬間にボタンを押していたずらしようとするカエル。自分のオススメ「ヨーロピアン コクのブラック」を強制的に飲ませる卑劣な行為だ。
frog (3)

4.こちらは内部に侵入している最中の様子。もうこうなるとオーナーはお手上げ状態。中は完全な無法地帯になっているという。
frog (4)

5.一体どこから入り込むのだろうか。内部では夜な夜な怪しげなパーティーが開かれている。
frog (6)

6.基本的にはお金が目当てらしく、釣り銭レバーを押し下げようとしてくる。
CA340016

7.このような姿は各地で目撃されており、この手口が流行しているようだ。
frog (9)

8.奴らはレバー係・受け口係と連携プレーで釣り銭を奪おうとしてくる。取られてしまわないよう気をつけよう。
frog (12)

9.しかし、カエルの体重ではなかなかレバーを下げるのが難しいようだ。中には諦めて羨ましげに釣り銭の入り口を眺めているものも。
frogvanding (2)

10.しかし、ここで終わらないのが半グレカエル集団の恐ろしいところ。なんと2体で試してきた。
CA3K0186

11.こちらは相棒待ちの状態。
frog (10)

12.そして、手口は巧妙化する。ついにお札まで狙い始めた。
frog (8)

13.レバー作戦が難しいとわかるや否や、今度は客がレバーを倒せないように嫌がらせをしてきた。
frog (11)

14.カエルが苦手な人はもちろん、好きな人もこれではレバーを倒せまい。こいつ!人間の心理を完全に読みきっているっ!
frog (13)

15.このカエルも、レバーを倒すのを諦めてポジションを変えてくるのは時間の問題だ。
CA3I0125

16.自動販売機を提供している会社もこの不測の事態に大変困っているという。
frog (15)

17.そのうちプルタブを起こすことを覚えてジュースを飲み始めてしまうかもしれない。
frog (14)

18.近づくと大きな声でゲコゲコと威嚇し、鋭い目つきで睨みつけてきた。相当なワルである。
frogvanding (3)

この記事をご覧のみなさん、自動販売機を利用するときは是非ともカエルの半グレ集団に気をつけて欲しい。特に「ボタンが押されないか」、「釣り銭がとられないか」に注意して慎重に購入するようにしよう。

まだこの悲惨な事実を知らない人も多いということのようなので、お友達にも教えてあげて欲しい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!