netgeek

0

【画像】このバイキンマン、子ども達のために一人で体を張ってて泣きそうになった

腹BLACK 2014年8月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

正義と不義という対立で描かれるアンパンマンの世界は、その単純さから子ども達からの絶大な支持を得る人気アニメとして長年君臨している。しかし大人になった今、改めてアンパンマンを見るとバイキンマンが不憫に思えることがある。本当はきっとそんなに悪いやつじゃないのに…。

そんなことを日頃ぼんやりと思っていたところ、なんとも悲しいバイキンマンの写真を目にする機会に遭遇した。そこにはバイキンマンが体をボロボロにしてそれでも立つ続ける姿が映っているではないか。
baikinmangame (1)
後ろにいるアンパンマン、食パンマン、カレーパンマンが綺麗なだけに悲しく見える。バイキンマンってこんなにされるまで悪いやつだったのか?

実はこちらは「アンパンマンのばいきんまんたいじ!」という小型のゲームアトラクションでイオンなどに置かれているもの。なぜバイキンマンの塗装がここまで剥げ落ち、歯が折れてボロボロになっているかというと、このゲームは左右に動くバイキンマンにボールを当てるというものだからだ。
t02200293_0480064012582204405

どんなに攻撃されても、バイキンマンは子どもたちの前では笑顔を見せ続ける。

顔が割れても。
baikinmangame (2)

目が潰れて角が折れても。
baikinmangame (3)

ゴミを入れられても。
46878b50

今までたった一人で何千何万発ものボールを体で受け止めてきたバイキンマン。決して笑みを絶やさず、文句も言わず、ただ子どもたちを楽しませたい一心で背中も見せず耐え抜いてきた。

t02200293_0240032010833992806

これまで振り返れば、子どもたちに応援されるのはいつもアンパンマン達ばかりで常に自分は悪者として嫌われてきた。

アトラクションでは例え目の前に子どもがいなくても場の雰囲気を明るくしようとずっと一人でしゃべり続けてきたバイキンマン。
8e9f41b1

バイキンマン「ハァハァ…ヒ…フゥ…ヘ…ホォ…」

アンパンマンがいつも声高に叫ぶ「正義の味方」というキャッチフレーズは実は相当に胡散臭いものなのではないか。正義とは一体何なのか。いつもアンパンチという暴力で解決するアンパンマンの行為は許されることなのだろうか。
aaee876b

こんな狭い場所で、逃げ場もなく、一方的に攻撃される日々。
baikinman

体はとっくに限界を超えていた。
be4dcc12

?「いい気味ですね。バイキンが一杯なあいつはとっととこの町から消え去ればいいんですよ。良い子のみんな、あんなふうにいじめられたくなかったら毎日食パンを食べるんですよ」。

歌おう、バイキンマンのために。

忘れないで夢を
baikinmangame (1)

こぼさないで涙
baikinmangame (2)

だから君はいくんだ
baikinmangame (3)

どこまでも
46878b50

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!