netgeek

0

映画キャラを現実世界に再現した天才アーティストが登場!「え、おいら独学だよ」

腹BLACK 2014年8月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ミシガン州在住のアーティスト、Bobby Causeyはワックスの彫刻を使って有名な映画俳優をリアルに作ってしまう。この「リアルに」というのがカギで、画像をひと目見てもらえばただの彫刻ではないことがお分かり頂けることだろう。

参考:Bobby C Sculptures
http://bobbycsculptures.com/

まずはこちらをご覧頂きたい。口を開いている外国人の男性の写真だ。一見本物のように見えるが、腕のあたりを見れば分かる通り、これは彫刻。
Bobby Causey (1)
歯、ヒゲ、目の周りのシワあたりの再現度がすごく高い。

ボビーはこのようなどこからどう見ても本物の人間にしか見えない精巧な彫刻をつくる高い技術力を持っているのだ。
Bobby Causey (8)

他の作品も見ていこう。ボビーは実は学校に通ったり、誰かに弟子入りしてこのような技術を身につけたのではない。完全に独学なのだ。本すらも読んでいないが、ボビーはインタビューで「何をすればいいかは知っていたので、単にやっただけ」とあっさりと答える。
Bobby Causey (2)

ミシガン州にあるアレン公園で試行錯誤しながら、一つ一つ手作業で作成していった。ボビーは満足することがない。一度完成した作品でも何度も何度も手直しする。「芸術家の仕事に終わりはないと考えているよ」。
Bobby Causey (3)

映画が好きなのでハリウッド俳優や映画に出てくるキャラクターを作ることが多い。
Bobby Causey (4)

もうここまで技術力が高いと色々なところから仕事の依頼が殺到しそうだ。材料費はそんなにかからないのかな。
Bobby Causey (7)

ヒゲは1本1本埋め込んでいるのか?顔のシワも再現されていて今にも動き出しそうなほどリアル。家にあるとびっくりしてしまいそう。
Bobby Causey (5)

こちらはイケメン。オークションに出せばかなりの値がつくはずで…もうそれだけで生活していけることだろう。
Bobby Causey (6)

しかし、ボビーは全ての作品をチャリティーに提供している。決して自分の作品を並べてギャラリーをつくり、入場料で金儲けをするようなことはしないのだ。この2年間で完成させた彫刻は30体。

独学から始めてここまでの技術力をつけるまでに成り上がった彼が後輩アーティストに送るアドバイスは実にシンプルだった。「何年も失敗し続けることを恐れるな」。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!