netgeek

0

「鳩サブレ」に激似と話題の京都のお土産「鴨サブレ」が明らかにアウト!!!

lemon 2014年7月16日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「鳩サブレ」といえば鎌倉の豊島屋で作られている和菓子で、神奈川を代表する銘菓として知られている。そして今、それを明らかにパクったといわれているのが京都の「鴨サブレ」だ。サブレの見た目はもちろんのこと、なんとパッケージまで似ているのである。「これは明らかにアウト!」とTwitterを中心に話題になっている。

その比較画像がこちら。
c0182576_20141877

ちなみにパッケージはこんな感じ。
20121124143825e08

鴨サブレは「八ッ橋」を製造している井筒八ッ橋本舗から発売されている。井筒八ッ橋本舗によれば、京都の中心街を流れる鴨川に生息している鴨をイメージして作ったサブレだそうだ。そのわりには見た目が鳩サブレそっくりなのが不思議である。また、さすがにパッケージは中身ほど似ていないが、黄色い箱の中心に鳥が描かれているという点では全く同じ。

なぜこんなにも似ている商品を製造してしまったのだろう。あえてそっくりに作ることで話題になることを目的とした炎上商法を狙ったのだろうか。京都の歴史ある菓子屋がそんなことをすると思いたくないが、その可能性を疑ってしまうほど似すぎているのだ。

この鴨サブレに対してTwitterではさまざまな突っ込みが入っている。一部を紹介しよう。

Twitterの反応

ちなみに鴨サブレを食べた人によれば、鳩サブレよりも甘めの味だったそうだ。吉本の面白い恋人騒動を彷彿とさせるこちらの鴨サブレ。気になる人は京都に旅行ついでに購入するのもありかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!