netgeek

0

ソフトバンクが7GB制限撤廃か!?孫正義社長「いままではケチケチ通信容量を使っていた。これからは無限大だ」

lemon 2014年7月15日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ソフトバンクといえば携帯電話通信業者として世界第3位を誇るIT企業である。ユニークなCMや名物社長の孫正義氏が大変有名であり、携帯電話の純増数ではトップを走っている存在だ。ところが、そんなソフトバンクにも欠点は存在する。それは通信量が一ヶ月で7GBを超えてしまうと通信速度が一気に制限されてしまう「7GB制限」が設定されているところだ。しかし、この制限に頭を悩ませていたユーザーに朗報が飛び込んできた。このほど孫正義氏が7GB制限撤廃とも取れるような発言をしたとTwitterで話題になっているのだ。

その発言が書かれたツイートはこちら。


こちらの発言は7月15日に開催された孫正義氏の基調講演で飛び出したもののようだ。Twitterではこれをうけ、「ついに7GB制限が撤廃され、好きなだけ通信容量を使えるようになるのか!?」という声が多数あがっている。

そもそも7GB制限って一体何?

speed-limit
7GB制限とはソフトバンクだけではなくdocomoやauでも設定されており、一ヶ月の通信量が7GBを超過してしまうとその時点から通信速度が大幅に規制されてしまうというシステムのことだ。ソフトバンクの場合はiPhone5・5c・5s、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini、そして一部のAndroidが対象となる。

もし超過してしまった場合の通信速度は最大で128kbpsに規制される。「最大で」ということなのでもちろんこれよりずっと遅い場合もあるのだ。そして通信速度を元に戻して欲しい場合は2GBごとに2,500円(税抜き)を支払わなければならない。テザリング機能を頻繁に使用するなど、日ごろから大量通信をしている人にとってはこのうえなく嫌なシステムといえよう。

実際Twitterで調べただけでも多くの人が7GB制限に苦しんでいることがわかる。

そんな7GB制限に苦しんでいた人にとって今回の孫正義氏の発言はまさに朗報だろう。ただ、まだ正式に告知されたわけではないのでぬか喜びは禁物だ。ソフトバンク株式会社より正式にお知らせが来る日を楽しみに待ちたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!