netgeek

0

アマゾンがフランスの「無料化禁止法」に対抗して書籍の「送料1円配送」を開始!フランス議会「ぐぬぬ」

lemon 2014年7月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

アマゾンといえば送料無料でほとんど何でも送ってきてくれるすばらしい通販サイトである。しかしながら消費者にとっては便利でありがたい存在だとしても町の小売業者からしたら天敵だ。フランスでは小型書店を守るため、先月ネット書店の無料配送を禁じる「無料化禁止法」を可決。困ったアマゾンは対抗策として「1ユーロセント(約1.4円)配送」を実施することを決定した。


参考:Amazon fights France’s ‘anti-Amazon’ law with 1 cent shipping
http://venturebeat.com/2014/07/11/amazon-fights-frances-anti-amazon-law-with-1-cent-shipping/

amazon
フランス議会で制定された「無料化禁止法」。その内容はネット書店に対して送料無料を禁止し値引きは最大5%しか認めないというもので、6月26日に議会で可決され、今月の8日より発効した。アマゾンを規制するために制定されたといっても過言ではないこの「反アマゾン法」に対し、どのような対抗策を打ち出してくるのかということが非常に注目されていた。

amazon-france-penny-shipping

そしてアマゾンがとった策は「送料1ユーロセント配送」であった。このことについてフランスアマゾンのホームページで「誠に残念なことではありますが、新法のために書籍の無料配送ができなくなりました。そこで、アマゾンから発送される書籍を含んだ1回の注文ごとに1セントの送料を頂戴することを決定しました。」と述べている。

この対抗策を聞いたフランス議会は、「これでは何も変わらない」ということに気づき唖然としてしまったのではないだろうか。自国の書店を守るために有効な策を思いついたつもりだったようだが、アマゾンの方が一枚上手だったのだ。プライドを傷つけられたフランス議会が今後何とかしてアマゾンを規制するために新たな法律を制定しようとするのは間違いないだろう。アマゾンとフランス議会の戦いはしばらく続きそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!