netgeek

0

【驚愕】右腕だけ異常に太いドイツ人が見つかった!こういうカニ見たことある…

lemon 2014年6月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

右腕だけに異常に筋肉がついている男性が海外で話題になっている。決してトレーニングで太くしたわけではなく、生まれつき右腕だけ太かったそうで現在はその腕を活かしてあるスポーツで大活躍しているのだとか。この件について詳しく報じている海外サイトMirrorから一部翻訳して紹介しよう。

参考:Man has giant muscles on ONE arm only and you’ll never guess his job
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-giant-muscles-one-arm-3703950

今回紹介する特異体質をもった男性の名前はMatthias Schlitte。ドイツ生まれの27歳だ。腕の最も太い部分の周囲はなんと46cmもあるということで、一般的な日本人男性の26cmと比較すると彼の腕がいかに太いかがよく分かるだろう。
1

▼こちらはよくネット上に貼られている画像。
b31cb239
この画像、見たことがあるという人は多いのではないだろうか。画像が貼られる度にフォトショプ説が囁かれるが、列記とした実在する人物なのだ。

プロアームレスラーとして活躍

現在、彼はこの太い腕を利用してプロのアームレスラーとして活躍している。16歳のときにとあるバーで行われた腕相撲大会に参加して初めて優勝。すぐに自分が腕相撲の世界に向いていることに気付き、それ以降、大きな大会に出ては優勝を重ねていった。その実力はというと、なんとドイツ国内では8つ、世界では14の大会でタイトルに輝いたことがあるほど。文字通り「凄腕」のプロアームレスラーなのだ。

さらにMatthiasさんは特別に作られた高知能な腕相撲用のロボットにさえ勝利してしまい、人工知能が人間の脅威であるという見方をを一気に覆した。向かうところ敵なしで、きっと誰も腕相撲で勝つことはできないだろう。彼の今後のますますの活躍に期待したい。
2

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!