netgeek

0

世界一長生きな猫、Poppyが話題に!年齢は24歳、人間に換算すると114歳!!!

lemon 2014年6月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先月の19日に新たなギネス記録が誕生した。その記録の内容は「世界一長く生きた猫」というもの。その猫の年齢は現在24歳。人間に換算するとなんと114歳というとても長生きな猫なのだ。今、世界で注目を集めている世界一長生きな猫、Poppyについて紹介しよう。


出典:World’s oldest living cat: 24-year-old Poppy is new world record holder
http://www.guinnessworldrecords.com/news/2014/5/worlds-oldest-living-cat-24-year-old-poppy-is-new-world-record-holder-57368/
1
ギネスによれば、Poppyは24歳にしてギネス記録保持者(猫?)になったそうだ。Poppyが生まれたのは1990年の2月。1990年といえば日本ではポール・マッカートニーが初来日公演を行った年であり、センター試験が初めて開催された年でもある。
そう考えれば非常に昔のことのように思えてくるから不思議なものだ。netgeekを見ている人達のなかにはもしかしたら1990年には生まれていなかったという人もいるかもしれない。

Poppyはイギリス生まれのメス猫だ。去年23歳にして亡くなったカンザス地方の猫、Pinkyの年齢を追い越したことによって正式にギネスより世界記録保持猫として認定された。
2

こちらはギネスからの認定書と共にうつっているPoppyの写真。心なしか誇らしげに見えるのは筆者だけであろうか。5歳のときに別の飼い主からPoppyを引きとった、今の飼い主であるMarguerite Westはこう述べている。「Poppyは目が見えず、耳も聞こえないため何かあるとすぐ鳴くようになっている。だけどPoppyは結構頑固でたまに階段を上りたがることがある。もちろん危ないからそんなことはさせないけどね。」
どうやらPoppyはとても頑固な猫のようで、飼い主もたびたび手を焼いているそうだ。それでも24歳まで生きてくれればきっと飼い主は心配であると同時に、とても嬉しいだろう。

また、飼い主はPoppyの長生きの秘訣について、「たくさん食べてたくさん運動することではないか」と答えている。Poppyは一度も太ったことがないそうだ。まるで人間と同じである。やはり長生きをするためにはたべすぎはよくないということだろうか。

たくさんの人に愛されてここまできたPoppy。是非今後も長生きしてギネス記録を毎年更新していってほしいものだ。
3

5

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!