netgeek

8

玉木雄一郎「モリカケで時間をとってすみませんでした」 異例の謝罪が評価される

netgeek 2019年7月26日
 

国民民主党の玉木雄一郎代表が異例の謝罪を行った。これまでの自身の行動について国民から支持されるものではなかったと考えを改めたようだ。

選挙を機に反省。

※玉木雄一郎議員の出演ははじめの8分12秒間

YouTubeの番組(7月25日収録)に出演した玉木雄一郎議員は冒頭から異例の謝罪に踏み切る。選挙結果が芳しくなかったということでよほど反省しているようだ。

以下、内容まとめ。

・森友・加計学園問題について国会でかなりの時間をとってしまった

・国政の重要問題を議論する時間が少なくなってしまった

・反省し、お詫び申し上げたい

・私、玉木雄一郎は生まれ変わった

・令和の時代の国会は議論の場にしたい

・安倍総理と憲法改正の議論を進めていきたい

・安倍総理の4項目には必ずしも賛成ではないが、進めていきたい

過去の行動についてしっかりと頭を下げて謝罪し、これからの方針を説明した玉木雄一郎議員。プライドを捨てて、ここまでできる政治家はなかなかいないのではないだろうか。

この謝罪についてYouTubeやソーシャルメディアでは前向きに捉える声が多数。中には「本当に信用していいのか?」と疑う声もあるものの、ひとまず国民の意見に耳を傾けて改善に繋げようとしているという点は評価されるべきだろう。

【追記】

Twitterにも同様の宣言が投稿された。改善しようという姿勢が好感が持てる。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (8)

  1. すまいる名無しさん 2019年7月26日 at 7:52 AM

    野党はろくでもないが
    きちんと謝罪出来る人間はまだ救いがある

     
  2. 少なくともまっとうな政治とは口ばかりの立憲民主党よりは実際に行動している分評価できる
    信用するにはまだ早いのでこれからも地道に行動で示して欲しい
    政権を任せられる党に成長してくれることを期待する

     
  3. 立憲のアホウどもにくらべればまだましだが、信用できないことに変わりはない。獣医学会からの献金を説明しかつ今後の行動をあらためてはじめて評価するかどうかのスタートラインにたてるくらいの状態だ。

     
  4. 騙されませんよ私は!
    玉木さんは加計の方では獣医師会からお金をもらって立場を180度かえて、急に新設反対!と言い出したのだから!本当に反省しているなら貰ったお金を返し、あれは間違いでしたと謝罪しなさい!

     
  5. 改憲に利用するだけして捨てりゃいい。こんなカスはそれでいい。コロコロ意見変えるカス

     
  6. はっきりいいことはいい、悪いことは悪いといえる人はいい人であるし成し遂げる人と思います。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!