netgeek

0

世界一美しい猿「ドゥクラングール」は化粧済のような顔

netgeek 2019年7月1日
 

人間に対して「猿」と言うと悪口になるが、これから紹介する猿の写真を見ると認識が変わるかもしれない。

こんなに綺麗な猿がいたとは…。

まるで化粧をしたような美しい顔つき。白いたてがみとオレンジのグラデーションがかかった顔は自然が生み出した芸術作品だ。

デンマークではコスチュームモンキーと呼ばれているこの猿の正式名称はアカアシドゥクラングール。その名の通り赤い足が特徴だ。

体は灰色で腕は白い。一体どうしてこんなオシャレなファッションになったのか…。ドゥクモンキーとも呼ばれ、世界一美しい猿と名高い。

現在は残念ながら個体数が減っており、絶滅の危機にある状態。

タイミングが合えば日本の動物園でも見ることができる。個体によって顔のオレンジ具合は差があるようだ。

出典:よこはま動物園ズーラシア

どうしてこんなに美しい外見なのかが不思議。「世界一美しい猿」という肩書は紛れもない本物だ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!