netgeek

5

立憲民主党から出馬する須藤元気、ファンがアンチに変わる

netgeek 2019年6月5日
 

格闘家の須藤元気氏(41)が今夏の参院選比例代表に出馬することが決まった。まさかの動きに最も驚いているのはファンたちだ。

落胆する声が多数。

意気揚々と立候補を宣言した須藤元気氏とは対象的に、リプライ欄ではフォロワーたちが一斉に反対するコメントを書き込んだ。どうやら政治家に転身するのは問題ないが、立憲民主党からの出馬という点が気にかかっているようだ。

今や支持率一桁台の立憲民主党。期待が集まった結党当初ならともかく、森友・加計学園問題で何の成果も出せず、所属議員の不祥事が相次いで支持率が下落したこのタイミングというのはなんとも間が悪い。

しかし須藤元気氏は昔から政治について独特の価値観をもっていたようだ。2015年にはSEALDsを応援したり、安倍政権批判の中で「ネトウヨ」と発言したりするなど過激な発言が目立った。

以前から政治に興味があり、最も価値観のあう立憲民主党を選んだということなのだろう。須藤元気氏は記者会見にて「立憲民主党の多様性を重視する点が自分の精神と重なる」と説明した。

格闘家の時期にファンだった人たちはこれでアンチに変わるだろう。事実、すでにネット上では「サヨナラ〜」「しくじり先生に出演決定」「山本太郎みたいになるのか…」「須藤病気」などという言葉とともにアンチ化を宣言する声が多数みられる。

続き→「フォロワーが3000人増えた」と喜ぶ須藤元気、残念ながら「監視のため」が94%

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (5)

  1. >森友・加計学園問題で何の成果も出せず
    問題自体が捏造だからね

    立憲民政党が多様性を重視とはギャグで言ってるのかな?
    反対意見はゴキブリ扱いで一切尊重しようとしないし党内で党首に反発してる人も見たこと無いな

     
  2. 出ているように、以前から残念Twitterが多かったから、その時から応援するのやめてたわ
    別に立民から出ても不思議じゃない

     
  3. 須藤元気は昔から変わってないと思う
    WORLD ORDERの曲の歌詞然り、MVを観れば思想が分かるよ

     
  4. スカイハイ555 2019年6月5日 at 11:31 午後

    立憲民主党/共産党/社民党/候補者を擁立した場合のれいわ新選組…のどれに比例区は投票するか悩み中。選挙区は野党統一候補に決めてるけどね。
    アヘちんぞ〜/あっそう太郎/気に入らない質問はスルーのガースーの痔民党を選挙でギャフンと言わせなきゃ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!