netgeek

8

タピオカ屋の社長、「可愛い店内におじさんがいて嫌だった」と書かれてしょんぼり

netgeek 2019年6月2日
 

今どきの女子の心理というものは難しいものだ。タピオカブームに乗って業績を伸ばすタピオカドリンク屋「Tapista」がある一点で客から文句を言われてしまった。

「可愛い店内におじさんがいて嫌だった」

実際にTapistaを訪れた女性は内装や味の良さを褒めつつも一人の店員の見た目がよくなかったと言及。若者をターゲットにした店なら店員もオシャレで若い人を採用すべきということなのだろうか…。

だが、ここで言われているおじさんとは実はTapistaの社長のこと。店が忙しすぎて急遽ヘルプで入ったという事情だったらしい。幸か不幸か、客の投稿を目にして意気消沈している。

中野正幾氏は株式会社TAPISTA、株式会社ダーウィンホールディングスの代表取締役社長。

東京大学卒業後に保険会社を経てエッジ株式会社(ライブドア)へ。ライブドアファイナンスの代表取締役社長を務めた後、2007年に起業した人物だ。

可愛い店におじさんがいてはいけないのか?

冒頭の投稿はネット上で拡散され大きな波紋を呼んだ。おじさん店員はそんなに駄目なのだろうか…。Tapistaはパステルカラーを基調とするデザインで女子をターゲットにしていることが分かる。

出典:https://twitter.com/LunaYukimori/status/1115283056250609664

Tapistaは現在、代官山、下高井戸、御茶ノ水、立川に店舗を構えており、夏に渋谷、池袋、静岡に新店舗をオープンさせる予定。

出典:https://twitter.com/masaki_dz/status/1115307676286631936

長蛇の列ができており、大人気であることが分かる。並んでいるのは10代の中高生が大半。

こちらはオープン前の立川店の様子。内装はかなり可愛い雰囲気だ。

出典:https://twitter.com/ai_1124at_/status/1133398079254646795

確かにここにおじさんがいるのは違和感があるかもしれない…。

中野正幾社長はその後、Twitterで「世界観を作りあげるためにはごもっともだと思うので、こういったご指摘はありがたいです!」「おじさんのことは嫌いになっても、Tapistaのことは嫌いにならないでくださいっ!」と投稿して周囲の笑いを誘った。

netgeekではアンケートを実施中。

ネット上では賛否両論あるこの問題、アンケートでは「理解できる」が無視できない数なので客商売としては気を配ったほうがよさそうだ。女子の心理はなかなか難しい。

続き→タピオカおじさんの自作自演疑惑、Tapista関係者が否定

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (8)

  1. これが本当に自作自演だったら、シナリオ考えた人に心から喝采送りたいわ

     
  2. それよりちょっとブームが過熱しすぎ
    そこまで並ぶもんじゃないけどこれが女の心理をついたうまいやり方なんだろうな
    火つけは広告代理店?

     
  3. スタッフの見た目に文句を言うのは差別だとは思うけど、印象や好き嫌いという気持ちはその人のものだし。
    ただ、この社長の対応が良いね!
    おじさんだけどカワイイってことで?w

     
  4. アカウントが怪しすぎて自演じゃ?っていう穿った見方してしまう…。ツイートもおじさんに都合のいいことが詳細に書かれているし。
    おじさん本人も最初の方に引用RTした人もマーケティング系の人ばっかだし、「さき」のアカウントは、入り用の時のために元々作ってあったアカウントor買収アカウントor知り合いのアカウントのどれかなんじゃないかなぁ
    マツエクのもなんかおかしいし…うーん申し訳ないけど怪しい

     
  5. 自演疑惑につあてはツイッターでも散々上がってるけど、とうとうとタピオカ屋の社長は副業で、本業はマーケティング会社って事も割れてたね。ネット民のリサーチ力怖すぎww

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!