netgeek

1

マツコ・デラックス(23歳)は痩せている好青年

netgeek 2019年5月5日
 

貴重なマツコ・デラックス(46)の昔の写真が見つかったので紹介したい。今や巨体で非常に目立つマツコ・デラックスだが、昔は痩せていたようだ。

今と全然違う。

23歳の頃、雑誌編集者として働いていたマツコ・デラックスは当時、松風という名前を使っていた。目つきにはどことなく面影がある。

体を見るに今とは全然違う普通体型だ。髪の毛は金髪だろうか。男らしい短髪で長髪姿とは全く異なる。

出典:https://twitter.com/achaco2/status/1039408474977787904

ちなみにマツコ・デラックスについては本名が松井貴博と判明しており、すでに卒業アルバムも見つかっている。

中学生のとき。15歳。ややぽっちゃり気味か。

高校生のとき。17歳。千葉県内の高校で木村拓哉と同級生。マツコ・デラックスは木村拓哉のことを認識していたものの、今の木村拓哉は「どいつがこうなったのか分からない(笑)」とのこと。

高校卒業後は美容専門学校を経て美容師になったが、雑誌編集者に転職。20代後半で退職後は実家で引きこもり生活を送っていた。その後、編集者時代を知る小説家の中村うさぎがラジオのゲストに呼び、「あんたは書くべき人間」と言ったことからコラムニストとして執筆の仕事を始めることになり、毒舌キャラが今のタレント活動に繋がった。

こうして紆余曲折を経てテレビに出演するようになったマツコ・デラックス。人の人生には知られざる過去があるものだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

  1. ○○はどうしても生きづらいので心を病む→自暴自棄→巨体
    二丁目にありがちなパターン

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!