netgeek

5

Zeebra「Dragon AshのKj(降谷建志)と和解を試みた結果…」

netgeek 2019年4月30日
 

Dragon AshのKj(降谷建志)を自分のモノマネだと痛烈にディスったZeebraが和解に向けて動いたとエピソードを明かした。

今では怒っていない。

Zeebraの話まとめ

・Kjと揉めたのはもう昔のこと

・「真似をやめてね」と言ったらやめてくれたからもういい

・一度だけ遭遇したことがある

・ラッパ我リヤのQの結婚パーティーにKjがいた

・同じ場所にいるのに挨拶しないのも変だと思った

・Kjは自分の席から動かなかった

・「おい!久しぶりー♪」と話しかけた

・あまりうまくいかなかった

・「今度飯でも行こうよー!」って一方的に言って終わった

・Kjは「う〜ん」って反応だった

・嫁同士(中林美和とMEGUMI)は超仲が良い

・嫁同士カラオケに行ってGrateful Daysを歌っているらしい

・Kjの気持ちが良いときにまた何かできたらなと思っている

互いのファンからすれば仲直りしてコラボした新曲を出してほしいと願う人もいるに違いない。もっとも、Zeebraは2016年の時点でまだKjをディスる投稿を行っていた。

参考:ZEEBRAがDragon AshのKJを再び公開処刑 「ニセモノは売れるんだよなー」

許せる気持ちになったのは本当に最近ということなのだろう。2人の仲がどうなるかはあとはKj次第。どのように考えているのかは定かではない。

あわせて読みたい→【速報】ラッパーがやけに親に感謝している理由が判明!!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (5)

  1. 理由はどうあれ、暴力をふるってはいけないな。
    歌い方の真似ってのも、目くじら立てるほどの話ではないだろう。

    暴力をふるった相手とは、どうしても
    和解したくないであろうと推察できます。

     
  2. そのZeebraはDMXパクリだよね
    DMXに同じこと言われたらどうするんだろw
    公開処刑とまで言っておいて、気が向いたから仲良くしよ〜ではね

     
  3. わざわざ平成最後の日にツイートするあたり話題作りに必死ですねオワコンZEEBRAさんw
    こんな幼稚な人間に粘着されてkjも不憫だね

     
  4. Zeebraとkjのビーフ懐かしい。
    確かにお互い相反していた時間は長いし、もう取り戻せない。
    でもお互いをリスペクトし、その結果grateful daysと言う名曲を生み出した時間があった事を忘れちゃいけない。
    すぐにじゃなくてもお互いゆっくり歩みよれたらいいですね。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!