netgeek

44

ZEEBRAがDragon AshのKJを再び公開処刑 「ニセモノは売れるんだよなー」

腹BLACK 2016年11月21日
 

Dragon AshのKJこと降谷建志を「金魚のフン」「モノマネ」「すれ違えばペコペコしやがって」などとDisったZEEBRAが再び怒りを露わにしている。

どうやら今もKJのことを許していないようだ。

zeebra-kj-1

2002年に話題になった曲「公開処刑」は10年の時を経てもファンたちに強烈なインパクトを残しており、ZEEBRAがKJを攻撃対象とした理由について色々と騒がれている。主要な理由は1999年の「Summer Tribe」でKJがZEEBRAの歌い方を真似したことだろう。

このことについてKJは尊敬しているうちに似てしまったと自らの非を認めており、反撃のアンサーソングを返すことはなかった。この謙虚な対応と「Dragon Ashのほうが売れている」という事実はZEEBRAにとって向かい風となった。なんと周囲はZEEBRAのほうを叩き始めたのだ。

今回のZEEBRAの投稿に対しても反論が相次ぐ。その中の一つで最も説得力があったのはCDの売上枚数の比較だ。

▼Dragon Ashの売上。

zeebra-kj-1

▼ZEEBRAの売上。

zeebra-kj-2

こうして比較してみればDragon Ashのほうが圧倒的に売れているということが分かる。本来であればパクられたことを正々堂々と批判したZEEBRAは一切悪くないのだが、なぜか周囲はKJの味方。ブランドイメージの差だろうか。

売上枚数について指摘されたZEEBRAはこう反論した。

zeebra-kj-2

偽物のほうが売れるというのはどういう論理に基づいているのだろうか。確かにブランド品の偽物は価格が安く設定されるのでそちらのほうが売れるということはあり得る。だが、アーティストにとってその論理は成り立たないのではないだろうか。

むしろZEEBRAのほうが偽物でDragon Ashのほうが本物。みんながそう考えており、その結果が売上枚数の数値として表れていると考えられる。

その後の口論。

▼「じゃあ売上と本物・偽物は無関係ということになりますよね?」という質問に対して。

zeebra-kj-3

▼なんだか屁理屈を言っているだけのように思える。

zeebra-kj-4

▼CDが600枚しか売れなかった人の言葉と考えると実に説得力がない。

zeebra-kj-5

売れないアーティストは必ず「金のためにやってるんじゃない」「ファンに届けばいい」「枚数なんて関係ない」「数字に惑わされるな」などと言い訳を始める。確かにニッチな分野を攻めるならその主張も成り立つだろう。ただ、今回のZEEBRAの「偽物のほうが売れやすい」という言葉は負け惜しみにしか聞こえなかった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (44)

  1. どうしたんジブさん。
    コアなファンにも見放され、オーバーグラウンドにもなりきれず、ただのハンパなタレントのおっさんに成り下がった。
    何故いまさらKJのことを持ち出すかね。10数年以上もたってるのに、意味が分からんよ。KJももうすっかりミクスチャー界の大物だぜ、あんたと違って、地道にやってきたんだよ。あんたに裏切られたからヒップホップ界から逃げたんだよ。ヒップホップがメジャーになる機会を奪ったのはジブさんあんただ。
    デブラージがあの世で泣いてるよ。

     
  2. 名曲を作ってきたアーティスト 〉 売れるためだけのアーティスト 〉 ピコ太郎 〉君

    これが現実だよ。

     
  3. ラスタチャン 2016年11月22日 at 3:51 PM

    ジブさんちょっとしつこいなー(゜ロ゜)苦笑
    言いたいことは解る気もするが
    言葉を商売にしてる人が、読んだ人に明かに誤解させるような文脈じゃあチョットね…。

    そして
    この記事間違ってるよ
    問題になったのは
    Grateful Daysじゃなくて 
    SUMMER TRIBEでしょうが‼

     
  4. ZEEBRAって消火設備ケチって33人もの被害者出したホテルニュージャパン火災の横井英樹の孫だからねー
    おぼっちゃまで変にプライドだけ高く考え方が甘ちゃんなんだよな
    今では知名度もないから昔優位に立った公開処刑ネタを引っ張り出しての炎上商法しかできない哀れな落ちぶれ芸人

     
  5. 何だこのアーティストはCDさえ売れればいいみたいな感じは
    アーティストはCDがどれだけ売れたかよりも
    社会へどれだけ影響をあたえたかが大事
    ジブラが日本のヒップホップ業界に与えた影響は計り知れない

    音楽という文化自体についてよく理解していないな
    ライターの頭が弱い事がよくわかった

     
  6. summer trimbは2000年発売。
    あとZEEBRAさんネバーイナフ、ミスターダイナマイト、ベースドオンフューチャーなどの作品は売れてるので、それを持ち出さず比較するのはフェアではないのでは?

     
  7. 当時のZEEBRAはHIPHOPを背負ってると言っても大袈裟じゃない存在。良し悪しは別にして。まぁkjは叩かれるわな。時代背景分からずに判官贔屓じゃこんな記事になるわな

     
  8. 数字とか計れるものが全てと信じている人(ここでコメントしている人)の視野が狭すぎる。

    数字とれれば何をやってもいいわけじゃない。

     
  9. 実際ドラゴンアッシュは洋楽のパクりが多かったし、ジブラが言うのは分かる
    そんな理由でキックザカンクルー、リップスライムが叩かれた時代があった
    でもその中でもクレバはそういう批判に真っ向から反対してて普通に自分の音楽作り続けて今も売れてる
    ジブラにも言い分があるだろうし、その他にも言い分はしっかりあるだろうからどっちが悪いとか言うのはフェアでもないね

    実際キックとかリップスライムの曲は分かりやすくて人気になるのも理解できるしヒップホップの知名度をさらに広げた意味でも有意義だったと思う

     
  10. パクリ許すまじ!!とか、さも公明正大な硬派を気取るくせに自分らは平気で模倣する(いざ指摘されればリスペクトとかサンプリングとか言い訳をする)
    単に日本語ラップを音楽的に高いレベルへと昇華させてたKJが嫉ましかっただけだろ?
    DAがサマトラをリリースしたのが2000年7月、KGの公開処刑が2002年10月、明らかに離れてるもの。その頃既にKJはジブの真似をやめてSteady&Coとして独自の路線を進んでたのに、それなのに未だに猿真似だと絡むのは言いがかりにも程がある。
    つーかBOYKENが暴露してたけどビジネスで話題作りしたかっただけだろ。
    ギドラとその取り巻き共は自分らのあってないような安いプライドと才能のなさと不甲斐なさを棚上げしてとんでもない事をしたよな。
    その十字架一生背負えよ。

     
  11. 本物は下らない事はしない。
    欧米のビーフを真似て公開処刑なるモノが自身の知名度を上げる(金になる)と勘違いした小物。謝罪してもいつまでも執着している所がその証左。
    降谷も当時若く見定める事が出来なかった点は反省すべきでしょうね。

     
  12. どっちも好きなだけに未だに許せないってのは悲しいな。
    なんかZEEBRAがヒップホップ背負ってた存在とか書いてる人いるけどなら逆に許すべきじゃねぇの。そんなんにいちいち吊るし上げみたいなことやってたらその世界狭めるだけでしょ。注意位ならわかるけど、ここまでやったら売れてるやつを妬んでるように見えるわ。

     
  13. 嫉妬乙wジブラさんの糞ダセェラップは全く売れずジブラさんの真似事やってたドラゴンアッシュがバカ売れして嫉妬とか糞ダセェw流石、ジブラさんw尊敬してやまないっす!w

     
  14. ジブラさんいい加減いい大人がほんとにカッコ悪いですよ。
    当時憧れてたあのギラギラした目つきのジブラさん、何処行ったの?

     
  15. 正直あの時代の大衆にとっては
    カッコいいHIPHOPのイメージを作ったのがDAで
    カッコ悪いHIPHOPのイメージを作ったのがZEEBRAだと思うよ
    少なくとも影響力実力ともにHIPHOPを背負うような存在ではなかった
    ご意見番みたいな顔はしてたけど

     
  16. ご意見番てほど知名度も実力もねーけどな。ゼブラさん

    ゼブラさん、あんた松●一代とかと同じだよ。

    あ、ジブラさん。

     
  17. オワコンジブラ 2017年7月30日 at 1:53 AM

    kjに情けかけられてんのにあんたって人は残念やな
    ジブラが日本のヒップホップ界に影響与えたのは事実かもしれんけど、別に先駆者でも唯一無二でもない、証言で脚光浴びたように公開処刑でkjを利用しただけやな。つかそーゆーやり方しかないのかよヒップホップって笑
    リップもキックもリスナーに近づいた結果HIP-POPになったけど、J-HIPHOPより遥かに耳障りのいいラップを聴かせてくれると思う。それにR-指定はKREVAみたいになりたいなるって言ってたのはジブラ許せんの?メジャーデビューおめでとー笑
    まとめ、スタイルの多様性を表現して日本の音楽業界に影響を与えたのは紛れもなくdragon ashじゃない?

     
  18. ZEEBRAが先頭走ってた時期は確かにあったけど、公開処刑した時点では
    とっくに特攻隊長はDA(KJ)だったと思うよ、今にして思えば。

    一般的にギドラやZEEBRAの曲で知られてるのって、公開処刑くらいでしょ。
    圧倒的に悪い意味で。かたやDAはどうなの?って事。
    いい年して売れる曲はニセモノとか未だに言ってて、見てて可哀想になってくるよ。
    ヒップホップに取っても最早害悪でしかないよ。

    次は復活したキックあたりに因縁つけて小金稼ぎかね。

     
  19. >今回のZEEBRAの投稿に対しても反論が相次ぐ。その中の一つで最も説得力があったのはCDの売上枚数の比較だ。

    ↑どこがどう説得力があるのか。全くの意味不明・

     
  20. 偽物は売れやすい、本物は稀にしか売れないって
    売れてるアーティストのみならず
    それを応援するために支えているファンも馬鹿にする発言だな

     
  21. オリジナルライムアニマルの時代は、リリックや何もかもがキレキレ!広辞苑のCMに起用された様ですが、あの時があるからと思います。今のスタイルは、分かりません…

     
  22. どっちもどっちだけど結局の所こいつらはただの「子供」だったというオチな気がします。
    でも聴いてる方からはそんなのどでもよくて単純に今でもgrateful daysは好きですよ。
    原曲より全然いいのも確かだし

     
  23. 2010年代ともなればストリーミング、ダウンロード配信が主流とも呼べるようになってきた時期
    売上で比べるならDAの圧勝だろうが、さすがに悪意があり過ぎるわ

    ZEEBRAは全く日本に根付いてなかったカルチャーをなんとか広めようとした功労者(kickもそう)
    そもそもDAとは土俵や売り方が全くもって違う

    互いのバックボーンに目を向けずに
    安易に優劣を付けているこのサイトはハッキリ言ってクソ以下

     
  24. これ書いた人はあの時代に生きてなかったのかな?
    当時高校生だったけどDragon Ashがzeebra と組む前からzeebra が有名なラッパーって大半は認識してたはず。今とラッパーへの影響で違うし。
    アングラ感がまだあって個人的にはzeebra ファンじゃなかったけど影響力はすごかったと思う。ashもみんな好きだったけどパクってるな〜wwってはみんな思ってた。お互いの人気が少し落ち着いた頃にdisり騒動があった気がする。
    周りはあ〜〜やっぱねwwって感じだった。だってパクリ過ぎてたもん。誰が見てもわかる。
    だからあのあとポップ感強いケツメリップとかは好き嫌い分かれたと思う。自分的にはあの時期らへんからポップ感強いのちょっと苦手になって今出てるラッパーはもう二番煎じにしか見えないから受け付けない。すごい人達がいすぎた。
    kjをラッパーとして本物ってのは何言ってんの?って感じ。何も分かってないし時代背景も知らない。売上だけで比べるならこんな記事書かないでよ。ちゃんと下調べしてから書いて?
    あまりにも失礼だよ。

     
  25. kjの才能と商売のレベルが高すぎて村人達と馬鹿なファン達が嫉妬してこぞってネチネチいじめて潰した。それだけの話だろ。
    ジブラや自称アングラHIPHOP好きの連中って虚勢ばかりで自分達の無知無能さ愚かさを頑なに認めたがらないよね。業界にしてもリスナー間にしてもほんと厄介な存在。

     
  26. アングラ感w
    こういうやつが流派Rとか見てジブやケーダブ崇拝してたのかな
    あーかっこ悪w

     
  27. 日本語ラップなんて昔から排他的な集団でしょ。
    DA PUMPがちょっとラップを取り入れただけで「ラップすんじゃねー」とDIS
    KJのみならず関係ないRIPやKICKまでDISして、メジャーの奴らはダサイとリスナーに強く印象づけた。
    自分達は本当は金持ちのお坊ちゃまのくせに、嘘ついて不良を演じて大勢の不良に媚びを売ってイメージダウンに貢献。
    物真似大嫌いなZEEBRAさんが面倒見てる若手もStuey Rockの「For Me」をクレジット詐称してそのまま無断使用してるし、ドミノピザの商標やドラゴンボールの商標も無断でパクってるよね。なのに何もDISしないのは虫がよすぎるよ。
    ここまで好き勝手に暴言吐いたり空気を乱してきたのに身内はスルー?筋が通ってないよ。

     
  28. kjの話だして「遺恨はない」けど、disった「理由」は変わらないと答えてある。
    今も怒ってますよとは言ってない。
    なんか勝手に話が大きくなりすぎ。
    そもそもアングラとか大衆的とか、先駆者とかパクリとか
    売上が良いか悪いかとか
    音楽に関係ないでしょう?
    俺はジブラの曲もDAの曲もかっこいいと思うよ。
    好きな歌か嫌いな歌か。それだけの話でしょ。

     
  29. パラッパラッパー 2018年9月1日 at 12:32 AM

    >nanashi
    急に自分から言い訳するみたいに蒸し返して、剰えニセモノ呼ばわりしてるじゃん。
    じゅうぶん怒ってるだろ。こいつが虚言癖なのは周知だしね。
    未だに「ラッパーは恫喝してなんぼ!(不良最高)」とか言ってるしどうしようもない。
    ラッパー達は自分達で業界を貶めといて女々しく責任逃ればかりしてる。こいつはその筆頭。
    ジブラは誰がどう見てもダサイよ。曲でリアルリアル言ってるくせに全然リアルじゃないし、世界が動くぜ!とかバカじゃない?ビッグマウス以下のただの口先野郎。

     
  30. でも今の偽物ラップがそれっぽくなってきたのもジブラの貢献は強く影響してるからなあ。変なアイドルのラップとかもそうだよ。
    音楽的センスはDAの方があったというだけで、ジブラが功労者なのは間違いないだろ。
    スチャダラとかああいうダサいラップから初めてそれを超えない限りは今はないんだよ。

     
  31. スチャは変に粋がってないから一周回って聴ける
    言ってることもジブラよりよっぽどリアル
    あと当時かっこいいラップしてたのはジブじゃなくてDLとPESでしょ
    そしてその流れを汲んでるSEEDAやBESな

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!