netgeek

2

徴用工問題、大阪人が文在寅大統領をボロクソに言う映像が爽快

腹BLACK 2019年1月20日
 

大阪の人に政治問題を語らせると気持ちがいい。前回のレーダー照射問題に続き、徴用工問題でも大阪人が吠える映像を紹介したい。

前回の記事:韓国によるレーダー照射、大阪人の怒涛のツッコミが爽快

ボロクソに言ってくれて爽快!

怒りの声をあげた2人の意見を紹介したい。

一人目。文在寅大統領が日本の対応を批判したことについて、大阪のおじちゃんが激怒する。

参考までに文在寅大統領の支持率を見てみよう。元々80%あった支持率が右肩下がりで下がり続け、ついに40%台に。

現在は不支持と均衡しており、危機的な状況にある。文在寅大統領は国内の反日層を取り込むためにわざと日本と敵対するようなコメントでパフォーマンスを行っていると指摘されている。どう考えても韓国が悪い状況でも日本に謝罪してしまうと支持率が急落するから対応が難しい。

例えば先の例で言えば、対応に困った結果「日本政府はもっと謙虚な対応を」と交渉内容に関係ない態度の話にすり替えたということだ。

二人目。「重要な外交問題について文在寅大統領が出てこない!おかしい」というもっともな指摘。

日韓関係は数多くの問題を抱え、緊張状態にあるわけで、ここでリーダーシップを発揮して解決に向かわないなら文在寅大統領に存在価値はない。

おそらく色々なしがらみがあって身動きがとれなくなっているという事情もあるのだろうが、このままでは世界からの信用を失うだけ。国内の支持率ばかりを気にしているようだが、国外の支持率も気にすべきだと思う。

文在寅大統領はすでに世界各国の首脳から総スカンを喰らいつつある。

あわせて読みたい→安倍総理、韓国の文在寅大統領を「過去志向」と相手にしない方針が絶賛される

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!