netgeek

11

【河野太郎・無視騒動】記者は国民の代表なのか?アンケートで「違う」が96%

netgeek 2018年12月19日
 

河野太郎大臣が記者会見で記者の質問を無視して「次の質問どうぞ」と連発した件について、マスコミ記者が「記者は国民の代表なのに無視するとはけしからん」という論調で批判している。だが、アンケートによりそのような考えをもっている人は皆無に等しいことが分かった。

前回の記事:【速報】河野太郎大臣、「次の質問どうぞ」の真相を明かす

2人のマスコミ記者が「記者は国民の代表」と主張。

元NHKで現在フリージャーナリスト熊谷徹氏。河野大臣を真っ向から批判して「ドイツなら辞任」と厳しく追及。

中日新聞社(東京新聞)の佐藤圭氏。同じく記者は国民の代表という論拠でバッシング。

しかしながら「マスコミ記者が国民の代表」という主張には違和感を覚えざるを得ない。選挙で選ばれたわけではないし、昨今の偏向報道を見ているとむしろ「国民の敵」であるかのように思える。

ちなみに立憲民主党の辻元清美議員も同じ意味不明な主張を行っていた。

netgeekではアンケートをとってみた。結果は歴然。

※一部、押し間違えて「そうです」に投票してしまったという声あり

要するに間違った正義を振りかざす記者たちの恥ずかしい勘違いだったのだ。

そもそも河野太郎大臣は国会でも記者会見でも「国益を守るために回答を控える」と事前に説明しており、非は一切なかった。むしろノーコメントと説明したことをしつこく質問した記者たちのほうが悪質だったのだ。

国民もその事実を知って一斉に河野大臣擁護に回った。

参考:【河野大臣・無視騒動】アンケートで「悪いのは記者」が83%

その後、周囲から多くの反論を受けた熊谷徹氏は驚いたとツイートする。

新聞・テレビ離れが起きた原因について間違った分析をしており、もはや呆れてしまう。おそらく目の前の現実を素直に受け入れずことができず、起きている現象をあたかも間違っていると曲解したのだろう。

皮肉にもこうした世間の感覚とずれた一連のツイートが「記者は国民の代表ではない」という証左になってしまった。頑張れば頑張るほど反感を買うのでもう黙っておいたほうがいいと思う。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (11)

  1. 記者を選んだ記憶はないんだけどなぁ
    入社試験と面接とかは会社がしてるんでしょ
    会社の意向に沿った人間しか採用しないんでしょ?
    勝手に俺らの代表って名乗られてもなぁ
    記者も選挙するか
    投票率が50%いかないときは全員落選って事で
    落選は解雇って事かな?

     
  2. まず新しい発見とか言ってる時点で、世間知らずさらしてるってことに気づこうよ。

    そしてなぜ自分が世間知らずの幼稚な独りよがりになってるのか落ち着いて検証してみましょう。

    まぁ無理だと思いますけど。

     
  3. 国民(選挙権を持つ人)ではなく市民(選挙権を持ってない人も含む)って言ってる時点で、国民の代表ではないんだよ。

    >びっくりした。
    マスコミと国民の考えの違いがよく現れてる発言ですね。

     
  4. インタビューや商談・協議など、自らの意のままにならぬ話に展開した際、その場で、あるいは後から相手を責めるのは容易。誰でもできる。そこで自らの力のなさを嘆き、反省し次に活かすのが日本人だと思ったが。

     
  5. たかが一企業の社員ごときが代表とは笑わせる。
    あえて汚い言葉で言うが、ブンヤ風情の傲慢さここに極まれり、だな。

    ひるがえって与党の政治家は普通選挙で選ばれた、まぎれもない国民の代表。

     
  6. 記者の背後にあるのは、利益優先の新聞会社の意向、スクープをものにしたいと思う記者の名誉心でしょ!

     
  7. 中日新聞は、朝日や毎日を越えるほどの反日で、政府攻撃新聞ですよ。

    平和憲法9条至上主義で、戦争怖い記事を毎日朝刊の一面記事にするヤバい新聞です。
    野球の中日の影響なのか、どうもまともな新聞のような評価をネットでされている気がするのですが、不愉快極まりない。

     
  8. マスコミは国民の敵に決まっている。今まで、何の罪もない人が、マスコミのためにどれだけ犠牲になってきたか、枚挙にいとまがない。そして、それを顧みない傲慢さも許せない。
    ネタの根拠は、金儲けできるか否かだけということが、手に取るようにわかる。
    マスコミに正義は皆無である。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!