netgeek

10

【速報】保守速報がサイト閉鎖を示唆。資金難が深刻化

腹BLACK 2018年12月1日
 

政治系まとめサイトである保守速報が12月1日にお知らせを掲載し、資金難からサイト閉鎖もあり得ると発表した。

マネタイズが難しい。

以下、保守速報のお知らせ。

先月末から今月頭にかけ、例の攻撃対策に多くの費用がかかってしまいました。

そして唯一の救いである栞の売上が今月は先月の3分の1ほどでして、この状況が続けばサイト閉鎖も視野に入ってきそうです。(中略)そろそろ限界になりそうです。(中略)

再度、しおりの販売(第三弾は八咫烏の予定)と新規デザイン募集を行いたいと思います。デザイナーの皆さま、読者の皆さま、後日、再度告知を致しますのでよろしくお願い致します。

スポンサーさんも募集しております。保守速報に広告載せてもいいよという方いらっしゃいましたらご連絡をお願いいたします。

http://hosyusokuhou.jp/archives/48826240.html

現在、広告がない状態の保守速報はオリジナルグッズの販売により事実上の寄付を募ることで運営されている。しかし、サイト運営にもコストがかかるので経営状態はかなり苦しいのだという。

例の攻撃対策というのはDDoS攻撃対策のこと。少し前に政治系サイトが一斉に狙われ、保守速報は10日間ほどアクセスできない状態に陥った。

参考1:netgeekや保守速報など8サイトに大規模DDoS攻撃。犯人に対する一つの仮説

参考2:政治系サイトへのDDoS攻撃、警察庁も把握済み。和田政宗議員の質問で明らかに

netgeekでもセキュリティの導入を検討したが、毎月多額の費用がかかることを懸念して見送った。現在は別の対策をとったが、完璧とは言えずまだ不安が残る。

保守速報が資金難に陥っているというのは間違いなく本当だろう。現在は「保守基金」にてしおり(1,000円)や講師派遣(200,000)を販売することでマネタイズを図っている。

▼錦鯉のしおり。

▼旭日桜のしおり。

銀行口座への直接の寄付やクラウドファンディングはどうだろうか。保守速報はかなり粘って更新を続けているが、厳しい状況に置かれているのは間違いない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (10)

  1. サイトの維持に何故資金が必要なのか疑問です
    個人ブログの運営の存続の資金というと、サーバーのレンタル代でしょうか?
    そのくらいであれば高額にはかかりませんし、本人が取材をしているような記事ばかり、というわけでもありませんよね

    政治的に対立する相手からのDDOS攻撃によって存続が危ない、という事ならわかりますが、何故資金が関係するのでしょうか?
    個人サーバーでの運営でサーバー自体がダウンするからでしょうか?

    であるならば、運営形態を変えれば良いだけではダメなのでしょうか?
    本人のこだわりによるものなのか、それとも資金を集めるための体の良い言い訳なのか、現状では見ている側では判断が出来ませんね

    きちんとした説明がなされなければ、邪推されてしまうのも無理はないと思います

     
  2. 米1さんの疑問の一部は、保守基金の「保守基金とは」に書かれてますね。

    あと、外資(スポンサー)を入れるとそこに配慮した記事を作らざるを得なければ行けないのと、保守速報さんの所は広告スポンサー提供会社を狙い撃ちにして広告が載せれないんですよ。(無くそう残紙は広告ではないです)

     
  3. 資金支援を断念させたい他コメントがありますが、
    広告付きの無料ブログと違って、サイト運営にお金がかかるのはごく普通では?
    レンタル代などは高額か否かに関わらず、資金が必要になることに変わりは無いわけで。
    保守速報のように、複数の記事を定期的に編集する労力や時間は相当なものでしょう。

    netgeekが指摘するように、セキュリティを考慮すればさらに大きな出費になるはずです。
    特に保守速報の管理人に関しては、一度身元が特定され、自宅に押しかけられるなど
    身の危険が生じていましたしね。

    ああいうサイトを趣味で続けるには限界だということなのでしょう。
    犯罪行為によって妨害を受けるほどに、情報集約・発信サイトとして日本人に必要なもの
    となってしまったわけです。
    いくらかの資金援助で続けてくれるのであれば、利用してる側としては応援したいものです。

     
  4. 上から2つ目、3つ目のコメント方、反論ありがとうございます

    ですが、反論になっておりません
    私が言っているのが、「何故広告を載せなければ活動が継続できないのか?」という事です

    儲けがなければ個人ブログが続けられないなんて事はありません
    個人ブログによる支出なんてわずかなものでしょう?と言っているんです

    確かに儲けがあってもいいですし、なんの問題でもありません
    ですが私が言っているのは、儲けがなければ「活動が継続できない」の理由になっていないという事ですよ

    本当に日本のためを想ってやっているのであれば、「広告があってもなくても」活動の継続は可能でしょう?
    例えばチャンネル桜やDHCテレビのように映像制作をしたり、編集作業やロケ等の活動をするのであれば、当然儲けがなくては活動は続けられません
    もちろんそれは理解しております

    ですが、保守速報は個人ブログでしょう?
    もちろん収入がある事でモチベーションに繋がる事は理解できますが、それと「広告が付けられないから活動が続けられない」という事にはならないと思います

    思想的に自分に合うからとそういう擁護の仕方は単なる正当化だと思います
    それは、まさに左翼と同じ事をしています

    youtubeにも保守系のチャンネルがあったりしますが、広告収入がなくなるなんて事はありませんね
    つまり、保守系であっても広告掲載をする企業は存在しているという事です

    個人的にも保守速報が継続する事は望みますが、だからと言って広告がないから活動が続けられないという事の説明になっていないんです
    右派だから全部許す、左派だから全部許さない、というような考えだとは思いませんが、右派だからと甘い判定で考えているだけだというのが図星でしょう

    私もどちらかと言えば右寄り思想だと思いますが、論理的な説明がなされていないのでおかしい事はおかしいと言える世の中であるべきですね

    個人ブログが「何故広告がなければ継続できないのか?」という事を、是非とも説明して頂ける事を望みます

     
  5. 上から3つ目の方への反論を致します

    個人ブログでそこまでお金がかかる事がごく普通だと思えません
    複数の記事を定期的に編集する労力、そしてお金も確かにかかると思いますが、本当に相当なものなのでしょうか?

    私も個人的にブログや映像編集はしていますが、広告掲載を外されたりという事もありません
    やり方に問題があったのではないでしょうか?

    あのサイトは非常に感情的で、論理性が少し欠けております
    思想的には私も近いものがありますが、ヘイトと取られがちだと思えるくらい過激ですからね
    なんというか全体的に、途中まではその通りだと思っていても結論が何故そうなってしまうのか、というような感じが多いです
    それではやっている事は過激な左翼思想の方と同じです

    日本は法治国家ですので、憲法の表現の自由を主張するにも、侮辱罪に該当しない程度での表現が必要です
    表現の自由でなんでも言っていいんだとすると、それは侮辱罪は違憲だと言っているようなものですし、そうではないとすると法律違反という事になりますね

    刑罰が大きいか小さいかに関わらず、日本人が日本のためを想うのであれば、日本の法律を守るべきですね
    何度か侮辱罪に該当していそうな記事もありましたからね、個人的にはそれは街宣右翼的だと思いました

    卑怯な相手を憎む気持ちはわかりますが、だからと言って侮辱罪に該当しそうなくらいの表現はやはりすべきではないでしょうね

     
  6. >儲けがなければ個人ブログが続けられないなんて事はありません
    >個人ブログによる支出なんてわずかなものでしょう?と言っているんです

    個人ブログ(副業)という認識からまずおかしいです。
    本業と言っていいブログの更新頻度ですから、最低で年間300万円は筆者の手元に資金が入らないと、生活がままならないですよね?
    資産家の余暇であれば、全く問題ないですが。

    そして、DDoS攻撃の対策費用等もかかると本文中に説明がありますね。
    これだけでも十分な理由になりますね。
    以上、無視しないで反論くださいね。わかっていただければそれで結構です笑

     
  7. 私も個人ブログをしていますが、DDOS対策をするのは個人ブログ主ではなくサーバー運営者ですよ
    個人ブログ主が費用を支払う事にはなりませんし、そもそも活動方法を変えれば良いだけでしょうと申し上げました
    私の反論を無視しているのはそちらでは?

    本業であるなら、尚更1つのブログのみでの運営なんて事はないと思いますが・・・
    何か物凄く非効率な方法で運営されているんでいるんでしょうか?
    資金が無ければ1つのブログ運営が出来ないなんて私には考えられません

    個人ブログを副業だという認識がおかしいと言いますが、個人ブログを本業にしている方がレアケースですよ

     
  8. 自分の話を持ち出す人間には耳を貸さなくても良い。
    全く何の参考にもならない。

     
  9. 横からですけどわかりました!これからは主題に一切関係ない、知識も持ってない素人の発言だけを信用します!アドバイスする際も自分は何も知らないけど、と一言添えてくださいね!笑

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!