netgeek

1

安田純平の妻「韓国人…あっ、日本人ということが分かるとまずい」

腹BLACK 2018年11月6日
 

安田純平の妻で歌手のMyuは何か真相を知っているが情報を隠しているのではないか。誘拐保険のことが気にかかる中、この記事では「韓国人のウマル」と説明したことについて掘り下げてみたい。

「韓国人…あっ、日本人ということが分かるとまずい」

安田純平の説明によると、拘束中に韓国人のふりをしたのは素性を隠し、解放された人にヒントを与えないためということだった。もし日本人が拘束されていると知ったら日本政府がアジトを突き止めて救出に来るかもしれないからだ。

しかしこの説明はあからさまにおかしい。安田純平と犯人グループは元々、日本人だという前提でビデオメッセージを収録し、日本政府に身代金を要求していたのだ。

▼2016年。

▼2017年。

参考:韓国人のウマル設定・安田純平に矛盾。2016年と2017年は本名を名乗っていた

そして2018年に突然ウマルと言い始める。イスラム教に改宗して自分で名前をつけるというのは自由だが、何も韓国人のふりをする必要はないだろう。そもそも素性を隠したいなら、名前を言わないで「助けてください」とだけ言えばよかったのだ。

安田純平の韓国人設定には韓国人が激怒している。この事実を報じた韓国のサイトでコメント欄が荒れている真っ最中だ。

・説明が意味不明

・100%嘘

・国籍を言ってはいけないのに韓国人ですというのは何?韓国は国じゃないのか?

・情報バレるのを恐れる連中が釈放するか?

やはり日本人と同じ点を疑問に思っている。これで仮に韓国政府が調査に乗り出していたら韓国に迷惑がかかったわけで、安田純平の言行は迂闊すぎる。

さらにパスポートの謎も残っている。

安田純平は日本政府がパスポートを取り上げて渡航できないようにしたことについて文句を言っていた。では今回、どうやって出国したのか?ネット上では安田純平は韓国籍ももっている二重国籍で、韓国のパスポートを使ったのではないかという噂が飛び交った。この説についてはジャーナリストの須田慎一郎も話していた

拘束された経緯で最も不可解なのはトルコからシリアに入る際、ガイドを置いて見知らぬシリア人2人組についていったこと。一応は危険地帯ジャーナリストのプロとして仕事をしており、過去に拘束された経験まであるのにこんな迂闊な行動をとるのは合点がいかない。

総合すると、身代金要求は犯人グループと結託した自作自演なのではないかと疑われている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 嘘のような被害者ヅラと被害エピソード
    そして日本政府もトルコも身代金は払っていないという。
    ビデオに写っている背景のススキは中東には生えない。
    銃の持ち方がおかしいテロリスト

    あとは、まあ、分かるな?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!