netgeek

2

中国のりんごジュース工場がヤバすぎる

腹BLACK 2018年10月19日
 

今や中国人も敬遠する中国産の食べ物。現地メディアが取材したりんごジュース工場の実態があまりにも衝撃的なので紹介したい。

見るからにヤバそう。腐っている。

まず映し出されるのは変色し腐っていると思われるリンゴの数々。

けっこう大規模な工場のようだ。

外で作業するスタッフは長靴とシャベルでリンゴを移している。このりんごは廃棄処分になったものか?それともこれから選別するものかどっちだ?

ベルトコンベアを見ると、残念ながら変色したリンゴがたくさん…。

作業場の壁には合格の見本写真が貼られているが、実際にはここまで綺麗なものは稀。

腐っているものがどんどん流れていってしまう。

どうせジュースにするのだから見た目は関係ないというのは分かる。しかし、さすがに腐っているのは衛生的にまずいのでは…。取材が入ったカメラの前で堂々とこんなことをしているのだからこの工場のヤバさは言わずもがな。

責任者は「洗浄・消毒しているから大丈夫」と答えるが、客としては絶対に飲みたくない。そもそも仕入れの段階でおかしいように思える。

他方で日本のりんごジュース工場はどうなのだろうか?

いくつか事例を調べてみた。

(1)生活協同組合ユーコープの「CO・OP青森りんごっ子」。コンテナに綺麗なりんごがたくさん入っている。

りんごジュースにする前に選別作業を行う。見た目は綺麗なりんごばかりだが、さらにプロが厳しい目で仕分ける。

出典:https://youtu.be/RYbtys6RQts

(2)JA関連のりんごジュース工場。やはり綺麗なりんごばかりで安心。

出典:http://lowins.co.jp/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E3%80%80%E7%94%A3%E5%9C%B0%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E5%A0%B1%E5%91%8A/

(3)青森県にあるJAアオレンのりんごジュース工場。

出典:https://www.acure-fun.net/lounge/products/entry27.html

問題なし。中国とは全く違う。

これが日本産と中国産の違いかと驚かされた。Made in Chinaのりんごジュースは、味はもちろん衛生面でも相当な問題がありそう。「洗浄、消毒すれば大丈夫」ということはないと思う。

あわせて読みたい→【注意】「Made in CHINA」じゃ売れない…そうだ「Made in PRC(People’s Republic of China)」に変えよう!→大普及中

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!