netgeek

0

【注意】「Made in CHINA」じゃ売れない…そうだ「Made in PRC(People’s Republic of China)」に変えよう!→大普及中

腹BLACK 2014年5月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

中国で作られたことを示す「Made in CHINA」が「Made in PRC」という表記に置き換わりつつあることをご存知だろうか。「Made in CHINA」ではもはや売れないので、PRC(People’s Republic of China)つまり、中華人民共和国と表記を変えて売り出しているのだ。

Made20in20PRC
以前からメイドインチャイナに対するイメージは悪かったが、近年は毒餃子事件やなんでも爆発する国として有名になってしまったため、以前よりも格段に「Made in CHINA」が売れなくなっていたという。

そこで抜け道として登場したのが、「Made in PRC」。中国の各メーカーはMade in PRC表記に変えてから売上が格段に上がったという。そのため、この表記は今や大普及中。もしかするとあなたの家にも正体を隠した中国製の製品が潜んでいるかもしれない。

Made in PRCは大流行中

試しに「Made in PRC」で検索してみたところ、たくさん見つかった。その一部を紹介しよう。

(1)右下に表記がある。なんと2003年製ということで、昔から「PRC」は使われていたようだ。
HI360174
http://nationalmaclord.web.fc2.com/vcr/hrg13.html

(2)こちらもPRC。「Made in PRC」ってなんだかかっこよく見える。
aeabe64e
http://fotomomo.blogspot.jp/2010/11/made-in-prc-o-rpc.html

(3)秋葉原でわけあり電池を買った人は、「電池本体にはMade in Chinaと書かれているのに 箱にはMade in PRCと書かれていた」と綴っている。
f0088864_1046343
f0088864_1053026
http://monaka333.exblog.jp/20341285/
24本で100円とはよほどわけがあるのだろう。爆発しないか心配だ。

このPRC作戦がうまくいったため、数年前からはmade in ROK(Republic of Korea) という表記の 韓国製商品も普及し始めているという。賢い消費者でいることを常に意識していないとうっかり騙されてしまいそう。

twitterでは、「Made in PRCって中国なのかよ!姑息…」、「品質上げる努力をしろよw」、「商売上手だな」、「だまされるところだった(°_°) 」などというツイートがなされている。

せめて口に入れる商品と食器類の類は安心安全なものを使いたいところだ。まだまだ知らない人が多いようなので、是非お友達にも教えてあげよう!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!