netgeek

1

ドンキがプロデュースしたファミマはけっこう楽しい

腹BLACK 2018年10月19日
 

ドン・キホーテがファミリマートを飲み込もうとしている。両者は買収を視野に入れて提携を進める実験を行っているようだ。

一部の店舗はすでにドンキプロデュースに。

・ファミリーマート立川南通り店

・ファミリーマート大鳥神社前店

・ファミリーマート世田谷鎌田三丁目店

看板はいつものファミリマートなのだが、右側にドン・キホーテの文字が。両者は着々と提携を進め、10月10日にはドンキホーテホールディングスがユニー・ファミリーマートホールディングス傘下のユニーを買収することで最終調整に入った。

色々とややこしいことになっているが、この図にはさらに上がある。

出典:https://twitter.com/toppy_net/status/1050320191505092608

ユニー・ファミリマートHDの主要株主は伊藤忠で、一連の統廃合は伊藤忠が決めたことだという指摘があるのだ。

さて、では店内がどうなっているのかを見てみよう。まず入って目につくのは天井まで積み上げられた圧縮陳列。以前、ドン・キホーテ火災が起きた時にバッシングされたが、スペースを有効活用する方法であることは間違いない。さらに棚にダンボールを使っている点も特徴的。

この筒式のケースはドンキでよく見るタイプだ。鼻毛カッターが売られている。ポップもオリジナルでつくっているようだ。

圧迫感が凄い。が、これがドンキ式。探検する雰囲気が楽しそうではある。

出典:https://twitter.com/investorduke/status/1051049331178913798

品揃えも変わっているようだ。おそらく値付けもドン・キホーテが担当しているのだろう。

こうした実験店舗は増えてきており、店前にも商品がどっさり。

出典:https://twitter.com/USurasara/status/1052498267026599936

「ドンキとコンビに!絶賛営業中」というのぼり旗。

ざっと見たところ、ドン・キホーテプロデュースの店は商品ラインナップが増えており、値段も安めにしているような気がした。コンビニはセブンイレブンの一人勝ち状態が続いているので思い切って違うポジショニングで攻めるというのはありかもしれない。

もういっそのこと店舗名もドンキマートに変えてはどうだろうか。けっこう根強いファンはつくと思う。

【おまけ】

ブラックジョークをかましてくるファミマ。

出典:https://twitter.com/inuunited/status/1053274328052035585

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!