netgeek

13

【炎上】クロネコヤマトは冷凍品も常温で放置。現場が怒りの内部リーク

腹BLACK 2018年9月30日
 

クロネコヤマト(ヤマト運輸)で働く人物が現場がとんでもないことになっており、明らかなブラック企業だとTwitterで告発した。すでに「懲戒覚悟」と宣言しており、決意は固いものと思われる。

告発したのは「Kuroneko-Black@KuronekoBlack2」というアカウント。

アカウントの取得日は2018年9月になっており、投稿は5つの告発ツイートのみ。今回の内部リークのためだけに取得したアカウントということだ。

以下、内部リークを簡潔にまとめてみた。

・冷蔵・冷凍の品でも常温で放置するのでヤマト運輸に依頼してはいけない

・ヤマト運輸は慢性的な人手不足

・荷物量に対して人員が足りていない

・現場ではベルトコンベアで流れてくる荷物を配送BOXに入れる作業が滞っている

・ベルトコンベアに乗り切らなくなったら地べたに置いたり、高く積んだりする

・当然、落下することもある

・BOXをトラックに運ぶときは何百キロもあるBOXを人力で引っ張る

・何往復もするのでまるで奴隷労働のよう

・下請け配送トラックのドライバーにも手伝わせる

本来であればベルトコンベアでダンボールが一つずつ流れてくるのが正常な状態だろうに、写真ではもはやベルトコンベアが機能しない状態になっていることが分かる。

何度も炎上している佐川急便に比べてヤマト運輸はホワイトなイメージがあったのだが、実際には運営体制に問題があるということか。ただし告発者は最後に「現場の社員、契約社員、パート、アルバイトは最善を尽くして懸命に頑張っている」とコメントし、問題が上層部にあることを示した。

仕事を引き受けすぎということだから、人員に対して引き受ける量を制限するルールをつくってはどうか。冷凍品も常温で放置されるというのはあまりにも酷い。

【追記】

写真上部を見返すと複数の監視カメラが確認できる。大丈夫だろうか…。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (13)

  1. 配送センターの話しですね。
    営業所は、各支店長に直接、監視カメラで監視されているので、常温下に30秒以上放置したら説教を受ける仕組みになっている。
    配送センターはベルトコンベアで、冷蔵コンテナや冷蔵コンテナに振分け収納するのだけれど、コンテナが足らないとか、振分け作業員が足らないなどの理由でこんなことになるんだろうな。
    配送センターは過酷だから日雇いや海外からの留学生が主戦場だから無理もないけれど。

     
  2. 配送センター(ベース)での話しだよ!
    内部告発したのは、たぶんベースから営業所へ運ぶ運ちゃんじゃ無いのかな?
    彼らの仕事が増えたり責任が降ってくるから…。

     
  3. こないだAmazonからの荷物を追跡したら営業所で調査中になってて、なかなか来ないから連絡したら「箱が潰れてます」と。
    中身は無事だったが「どこでこうなったのか分かりません」だと。
    佐川ですらどこで落として箱が潰れたのか詳細をメモに書いて貼り付けてくるのにヤマトなんて所詮こんなもんかよ。

     
  4. いずれにせよ
    荷主である一般人は気楽に注文している先の
    こうした混乱した現実がある事を自覚せねば
    何も改善しないですかね

     
  5. 昔埼玉の東大宮の方(16号沿い)ベースで働いてました。
    冷蔵は荷物が込み合っても専用のスペースで放置してるのは普通だし当たり前です。
    普通の荷物も扱いなんて雑ですよ。
    バイトより契約社員(青のヘルメット被ってる人)の方が荷物の扱いは雑です。
    荷物を投げる、叩きつけるは当たり前なので、本当に大切な荷物は緩衝材などしっかりした梱包をお勧めします。

     
  6. 内部を知ってる人や疑って読んでいる人なら
    この記事が悪意のあるものであることがわかる
    あと、ここに箱潰れのこと書いてるやつは経験した話じゃなく作り話なのがバレバレ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!