netgeek

0

秋葉原演説で「安倍辞めろ横断幕」が登場?報道ステーションがヘリを飛ばした結果

腹BLACK 2018年9月21日
 

自民党総裁選の前日、安倍総理が秋葉原で最後の演説を行った日に非常に滑稽な珍ハプニングが起きていたことが分かった。

安倍辞めろ横断幕が登場(?)

現地にいた一人の男性は動画を撮影したうえで「安倍辞めろ横断幕が登場した」とTwitterに投稿した。

映像をみると横断幕はたなびいており、「れ」という文字と「晋三」という文字が確認できる。しかし「あべやめろ」という文章に「れ」は出てこないわけで、何が書かれているのかが気になるところ。

ちなみに周囲ののぼり旗は「責任・実行・安倍晋三」と好意的な応援が書かれており、手前にのみ「安倍ヤメロ」と書かれたプラカードが確認できる。

報道ステーションはわざわざお金をかけてヘリを飛ばし、現地の様子を撮影した。と、ここでとんでもないオチが判明する。

なんと巨大横断幕は安倍総理を応援するものだったのだ。周囲は応援ののぼり旗で囲まれており、手前に一つだけ「恥を知れ」というのぼり旗があるのが分かる。

これは報道ステーションとしては大きな誤算だったに違いない。「わざわざヘリを飛ばしたのだから映像は使わないといけない」という義務感でやむを得ずこの映像を放送したと思われる。

また別の巨大横断幕。こんなに応援されているというのはさすが。

そんな中でもマスコミはめざとく少数派の反対派を見つけてインタビューする。いや、むしろ事前に決められた仕込みだろうか。

ゲストとして招いた安倍総理を白い目で見る小川彩佳アナ。

結局、石破茂はダブルスコアで敗北し勝ったのは安倍総理だった。

現在、早合点してしまった冒頭の男性のツイートにはツッコミが殺到している。痛快な笑いをありがとう。素晴らしい2コマ漫画が誕生した。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!