netgeek

0

最新の車が「天下一品」を「進入禁止」と誤認。確かに似てるわ!

腹BLACK 2018年9月16日
 

標識認識機能がついているN-BOXのHonda SENSINGに思わぬ珍ハプニングが起きた。所有者がアップした写真に注目が集まっている。

天下一品に来たらなんと進入禁止に!

ディスプレイに確かに進入禁止の標識が表示されている。回り道をしろということなのだろうか?しかし、それにしてもこんな場所で不可解だ…。

出典:https://twitter.com/yuk381/status/1039837029591179265

辺りを見回したところ、天下一品のロゴマークが誤認識されているのだと気づいた。そういえば似ている!

こちらは偶然にも進入禁止と天下一品の看板が並ぶ交差点。こうして並べて見ると機械が正しく判断するのは難しそう。

同じような事例は過去にも報告されていた。向かい側に天下一品の看板が見える。

出典:https://twitter.com/Bleu_kakeru727/status/937680760491753473

車が進入禁止と判断した。

運転手は「気づいたときに爆笑した」とコメント。あくまで標識がディスプレイに表示されるだけであり、自動運転ではないので害はない。

出典:https://twitter.com/yuk381/status/1039837029591179265

さらにネット上で調べたところ、ENEOSの看板も進入禁止と誤認されることがあるとのこと。中心の白い文字が横棒に見えるということか。

ホンダの公式HPで確認したところ、SENSINGは稀に誤認識を起こすことがあると注意が呼びかけられていた。天下一品とは名指しせずに「中華そば」とマイルドな表現になっており、さらに看板の中心を黄色にしているのも特徴。

これを見るに、ホンダの技術者はすでに天下一品問題を把握しているのだろう。

今後、自動運転車で普及する中でこのような事例が相次げば、天下一品やENEOSはロゴマークを変えるかもしれない。集客のための看板なのに車が入れなくなるのは死活問題。テクノロジーの進歩で思わぬ珍ハプニングが起きた。

あわせて読みたい→【炎上】「新車を買ったら展示品と判明。交換してほしい」→自動車公正取引協議会「は?品質に問題はないから無理」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!